案内

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

案內 も参照。

日本語[編集]

名詞[編集]

(あんない 古典語:あない)

  1. 事情内容知らせること。
    1. 道や場所を知らない人を導いて連れて行くこと。
    2. ある地域を見せて歩くこと。
  2. 語義1のことをする人。
  3. 語義1のための冊子や図、書状など。しらせ
  4. 取り次ぐこと。
  5. 招待
  6. (やや古)事情内情
    • 新一は時どきその垣根の破れを潜って卵塔場へ遊びに往くことがあるのでよく案内は知っていた。(田中貢太郎「狐の手帳」)

発音[編集]

あ↗んな↘い

翻訳[編集]

動詞[編集]

活用

サ行変格活用
案内-する

翻訳[編集]

形容動詞[編集]

  1. (やや古)事情や内情を知っているさま。
    • 町の近くにある写真屋は節子もよく案内だった。(島崎藤村「新生」)

対義語[編集]