出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
Jump to navigation Jump to search

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意形声。「」+音符「」、「艮」は「」(小刀)で目の周りに入墨をする様で、そのように入墨を入れた目、または、小刀でくりぬいた眼窩

意義[編集]

日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

  1. (ガン)
  2. (ゲン) (仏教)視覚機能視覚器官五根六根十二処のひとつ。眼根げんこん眼処げんしょに同じ(ウィキペディア「三科」、「五位」も参照)。
  3. () [眼球]]のをしたもの
  4. () 物差しなどに付けた数量読むためのしるし。目盛り

接尾辞[編集]

  1. () 動詞連用形付いて状態にあることや、箇所であることを表す

熟語[編集]

中国語[編集]

*

名詞[編集]

  1. (碁盤の)目
  2. あな

量詞[編集]

  1. 井戸洞窟など、穴に用いる量詞

熟語[編集]

朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]

ベトナム語[編集]

*

コード等[編集]

点字[編集]