Wiktionary:削除依頼

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

jawp jawt jawb jawq jawn jaws

このページに削除を依頼する前に削除の方針を読み、理解してくださるようお願いします。このページの、「ここにリンクしているページ」を使い、削除依頼するページをどのように編集するべきかを確認してください。

依頼したページには {{subst:sakujo}} などを貼って削除依頼に出ていることを必ず表示してください。ここにリストするのは、現在の削除の方針に沿ったものにしてください。削除の方針にはないものの削除が必要と思うケースについては、削除の方針のノートへと方針の変更を提起してください。なお、即時削除の対象となっているものは、Wiktionary:即時削除の手順で削除を依頼できます。

目次

削除の手続き[編集]

ページが削除されるためには、原則としてリストに少なくとも一週間以上掲載されつづけている必要があります。もちろん、削除の合意が必要です。削除以外の解決手段がとられた場合(リダイレクトで置き換える、など)リンクを最低でも一週間リストしておいて下さい。これによって削除依頼を出した人は何故削除がおこなわれなかったか、代わりにどのような措置がとられたかを知ることができ、間違って同じ依頼を何度も出すことも防げます。詳細は削除の方針をお読みください。

削除の依頼と意見の書き込み[編集]

削除依頼に出したい項目を見つけた場合は、その項目の最上部に以下のテンプレートを貼ります。

{{subst:sakujo‎}}

これを貼ると、削除依頼のページを作成するリンクが現れます。

新しく削除依頼するページを作成する場合は、下記のフォーマットで所定の日付の位置に書き込んでください。

==={{subst:article‎|削除依頼する項目}}===
削除依頼の理由 --~~~~
* (削除) / (存続) / (コメント) に続いて意見 --~~~~

項目以外の場合は以下の様にして下さい:

==={{subst:Non-article|名前空間|削除依頼するページ}}===
削除依頼の理由 --~~~~
* (削除) / (存続) / (コメント) に続いて意見 --~~~~

なお、権利侵害(他所からの無断転載など)に関しては強調のため削除依頼する見出しの頭に(*)を付けてください。

依頼をする際には必ず依頼理由を添え~~~~(~チルダ)4つで署名をしてください。

意見を書く際には必ず賛成、反対、保留を冒頭にはっきり表明してください。可読性をあげるため、このページでの意見には <br/> を用いないでください。レイアウト、文字飾り等については変更することがあります。

削除依頼及び意見表明については制限は設けられていませんが、合意を形成するためのユーザーは以下の条件を備えていることを要します。なお、多重アカウントの投票は、1個の投票とみなし、ブロックされているユーザーのソックパペットによるものは、意見表明も合わせ無効となります。

  • アカウント作成後1か月以上経過していること
  • 記事名前空間での編集回数が50回以上であること

関連するページ[編集]

ログ[編集]

2013年3月[編集]

effective - トーク[編集]

以下のとおり、引用等の表示もなくネット辞書・ネット上の記事等における定義・表記と著しい一致を示しており、権利の侵害が懸念される箇所がある。

なお、本来、日本語以外による定義は不要・不適当で除去されるべきもの。--Mtodo (トーク) 2013年3月9日 (土) 00:48 (UTC)


いきなり削除依頼とはどぎついとこついてきますねw初心者なんで編集の仕方がまだわかってない部分もあるかもしれませんが権利の侵害については十分配慮したつもりです。引用の表示が足りないのであれば補足してください。ちなみに提示いただいたリンクは僕が参考にしたリンクとは違います。著作権を考えて捩ったら他のリンクと同じになった。ということは大体主要な部分の表現はその他のニュースソースも同じような表現を用いているということでこれは著作権的に守られる法益とは呼べなく、一般的な用法を借用したということにならないのでしょうか?G.B.Shawの例文などはどの英和にも同じ訳文と共に判を押したように載ってますが、訳文は改編させてもらいました。


[5] → [6]

"Vikram Pandit has resigned, effective immediately."を検索してみてください。同じ表現を使っている記事がこれだけ出ます。 [7]

英語の辞書定義表現もどの辞書も似たり寄ったりです。これが駄目と言われれば新たな辞書編纂は不可能でしょうね。

>なお、本来、日本語以外による定義は不要・不適当で除去されるべきもの。

これについてはWiktionary・トーク:メインページ/編集可能版でも問題提起させていただいていますが、日本語版だからといって日本語の説明に限る意味はあるのでしょうか?英英の定義を併記することは英語学習者にとって有益と思われますが、英和辞典的な英単語記事にこだわる理由を教えてください。

しかし、編集方針で意見が合わないと排除のため狙い撃ちのようにこういう嫌がらせをしてくるのですね。正直追加編纂する気をなくします。これでいて人手が足りないってのは本末転倒のような。 --219.211.122.141 2013年3月10日 (日) 06:44 (UTC)

反対

削除の方針を見てきました。

  • 著作権侵害については、オリジナルが特定できない場合、削除しない。

以上により、オリジナルが特定できないので削除されないはずですが。 他の2例は特定できないものとwikipediaの文章内の文に改変しておきました。 [1]についてもそのリンクを参照したわけではないし、他の辞書の説明叙述も似たり寄ったりです。

>なお、本来、日本語以外による定義は不要・不適当で除去されるべきもの。

はどの方針に違反しているのか確認できませんでした。

もしかしたらこれですか?

  • 外国語の記事。日本語に直し、外国語部分を取り除いて下さい。

英語部分の対義羅列挿入が記事に見えましたかw --219.211.122.141 2013年3月11日 (月) 01:22 (UTC)

Symbol comment vote.svg コメントそうしますと、オリジナルの特定できるものを引用等の手続きを経ることもなく使用されたことはお認めになるということでしょうか。
そうであるならば、wikiの特性として、誰でも閲覧できる履歴が残ってしまいますので、いったん削除したいと思います。いったん現在の記事を退避いただければ、削除後、記載に問題のない版を作成することができます。「日本語以外による定義の不要性、不適当性」は本ウィクショナリーが日本語版ウィクショナリーであることからの本質的な帰結であると考えておりますが、議論は別に移しましょう。--Mtodo (トーク) 2013年3月14日 (木) 11:30 (UTC)
Symbol comment vote.svg コメントなにか、どうしても削除したいみたいですねw
  1. オリジナルと特定できるものは修正しました。
  2. 英語の語釈文や言換え、逐語訳は辞書の性質上どれも似たり寄ったりで著作権上の権利の侵害足りえません

以上、今の版に他の削除事由を見出せますか?

  • 著作権侵害については、オリジナルが特定できない場合、削除しない。

とは、例えオリジナルをそのまま引用していたとしても、ということをも包含します。 よく文章を読み直してください。

>本ウィクショナリーが日本語版ウィクショナリーであることからの本質的な帰結

Mtodoさんは本質がお好きなようですが、

日本語版ウィクショナリーだからといって、日本語以外による定義を排除したことにはなりません。「日本語以外による定義の不要性、不適当性」が本質的な帰結とは思えません。もし日本語ウィクショナリーであるために、日本語以外による定義は排除されていると主張するのであれば、その根拠部分をお示しください。それはウィクショナリーの自己参照になるからしません、はナシですよwまだあれは草案なのですから。

ちなみに別件で恐縮ですが、「辞書」とは何かについての私の要望、質問に対してお答えいただけてないので重ねてご回答頂けますようお願い申し上げます。


ところで、まさかそんな手は使わないとは思いますが、IPで投票資格のない私とMtodo氏だけの投票で賛成一票削除を行うつもりなのでしょうか?

削除方針には

>削除は、原則としてウィクショナリーで合意が得られた場合にのみ行われます。

と書かれています。よくお含み下さい。

--219.211.122.141 2013年3月15日 (金) 02:59 (UTC)


さて、最終投稿から早1ヶ月以上過ぎましたがこのまま棚上げで放置ですか?
他の方が全然意見を表明されないのも気になります。
僕もこの件もネックになりwiktionaryへのスタンスをはかりかねてます。

--219.211.122.141 2013年4月19日 (金) 02:15 (UTC)

  • 条件付き存続:Princeton WordNet のライセンスを明記し、古い版を版指定削除することを条件とする) 理由と条件は以下に詳しく述べます。ただし存続された場合も、英語の語釈文を記載すべきかどうか(編集による除去が必要かどうか)は別の問題として議論されるべきでしょう。調べるべきことが多かっため、行き届いていない部分がありましたらご容赦ください。間違いをご指摘いただければ訂正いたします。 --whym (トーク) 2013年6月8日 (土) 12:01 (UTC)
    • 英語で書かれた語釈文を調べてみたところ多くが Princeton WordNet [8] の語釈文の引き写しに相当するようですが、正しいでしょうか。であれば、WordNet のライセンスはGFDL/CC-BY-SAと互換性があると思われます(en:Wiktionary talk:Princeton WordNetもご覧ください)ので、Princeton University / WordNet project の著作物であることとライセンスとを明記すれば転載が可能なように思います(明記する前の版は版指定削除すべきでしょう)。なお、多数の独立した辞書が同一の表現を使っている場合はたしかにその表現に著作物性がないと考えることもできるでしょうが、effective の場合は[9]を見るかぎり、複数の辞書・シソーラスのあいだで語義の分け方も違い、個々の語釈文も同一の表現でなく、配列やまとめかたにも違いが見られ、「似たり寄ったり」とは思えません(意味合いはたしかに「似たり寄ったり」かもしれませんが、著作権に関して考慮すべきなのは表現です)。そのような自由度があるにも関わらず、 effective に現在掲載されている6つの語義の語釈文のうち5つがほぼ一字一句 WordNet のものと一致します。これについて著作物性がなくライセンスに従わず転載でき現状で問題ない、という主張は受け入れがたく思います。 --whym (トーク) 2013年6月8日 (土) 12:01 (UTC)
      • 以下、削除の根拠や存続の条件とまでは言えませんが、考慮いただきたいと思った点を付け加えます。用例の一部は外部サイトにあった表現を一部変えて作ったという風に説明されていますが、引用元が明記されていませんし改変もあるため、適切な引用とはみなせません。いくつかの報道記事でおなじ表現がみられることは、それが創作性のない表現であることを意味するとはかぎりません。報道の文章に関しては複数の機関のあいだで再利用(転載)が他の種類のテキストよりも頻繁に行われます(傍証として[10])ので、派生物や部分的な転載であって偶然に表現が一致したわけではないことも多いためです。(比較的短いフレーズ等もありますから)確実に著作権侵害であると主張するつもりはありませんが、現状提示されている用例にはボーダーライン的な例が多いと私は認識しています。effective は書き言葉、話し言葉を問わず広く使われる確立された語ですから、著作権保護期間を満了した用例を探すことは難しくないはずです。さらなる詳しい調査や法律上の詳細な検討をするコストをかけるよりは、作品全体がパブリックドメインになっている文章を探して用例を採取するほうが、容易かつ安全だと思います。出典が明記されれば、それを介してより広い文脈をたどれるようになり、読者の利益にもなります。おそらく著作物性がない用例についても、採取した用例に出典をつけることは辞書の品質を向上させる上で重要だと思います。たとえば新聞から採取されたのか児童文学から採取されたのか、どの年代の作品なのか、等は有用な情報です。Wiktionary:用例もご覧ください。 --whym (トーク) 2013年6月8日 (土) 12:01 (UTC)
    • WordNet と一致した語釈には出典をつけライセンスを示しました。用例はどれも自作ではなく、既存の文章を流用(改変含む)したものと判断しました。このため、再利用に問題がなさそうなもの(古い、著作物性がない、など)は出典をつけ、問題があるかもしれないと思った用例 ("... can help students to develop ..., "... Dragon-type moves are ...", "... these rebel groups ...") は除去しました。英語の語釈については、その是非によらず、削除の必要はない(WordNet ライセンスにもとづけば権利侵害の可能性は小さいため、編集で対応できる)と思います。 --whym (トーク) 2015年1月26日 (月) 09:39 (UTC)

是是非非 - トーク[編集]

2014年12月[編集]

テンプレート:! - トーク[編集]

今年6月の MediaWiki の機能追加 (gerrit:136234) により、このテンプレートは不要になりました。このテンプレートを削除しても、{{!}}は動作するはずです。また、そうしておいた方がわずかではあれ負荷と待機時間が減るはずです。有意な使用箇所は見当たらなかったのですが、過去版がある可能性も考慮し、文書化のため削除依頼をしておきます。 --whym (トーク) 2014年12月25日 (木) 14:35 (UTC)

使用箇所はあることが分かりました。いずれにしろ、リンク元での参照がないことからもテンプレートとしての呼び出しは生じていないようなので、削除に差し支えはないと思いますが。技術的説明はmw:Help:Magic_words/ja#その他にもあります。 whym (トーク) 2015年1月5日 (月) 10:18 (UTC)
もう一点勘違いがありました。既に呼び出されなくなっているようなので、削除による速度向上はない(既に向上は済んでいる)ようです。単に不要になったというのが削除する理由だとお考えください。廃止されたテンプレート扱いにする手もあるかもしれませんが、構文としてはそのまま使えているので、混乱を招く気がします。 --whym (トーク) 2015年1月11日 (日) 00:09 (UTC)

2015年2月[編集]

ファイル:金文-言.PNG - トーク[編集]

ファイル:金文-高.PNG - トーク[編集]

ファイル:金文-甲.PNG - トーク[編集]

ファイル:金文-丙.PNG - トーク[編集]

ファイル:金文-明.PNG - トーク[編集]

ファイル:金文-方.PNG - トーク[編集]

ファイル:金文-辛.PNG - トーク[編集]

過去、コモンズに適当な画像がなく、金文を模写して作成したものであるが、現在、コモンズに小篆があり、それを表示。稚拙なものであって(作者白)、使用もしていないので削除としていただきたい。--Mtodo (トーク) 2015年2月3日 (火) 02:04 (UTC)

  • (コメント)コモンズに「金文」の「辛」が無いので、コモンズとの重複として扱えるか微妙なところです。或は投稿者依頼による削除に反対が無ければ削除。--kahusi (會話) 2015年2月10日 (火) 11:10 (UTC)

ファイル:金文-葉.PNG - トーク[編集]

過去、コモンズに適当な画像がなく、金文を模写して作成したものであるが、現在、コモンズに同系統字である「世」の甲骨文字、金文等があり、それを表示。稚拙なものであって(作者白)、使用もしていないので削除としていただきたい。--Mtodo (トーク) 2015年2月3日 (火) 02:07 (UTC)

  • (コメント)コモンズに「金文」の「葉」が無いので、コモンズとの重複として扱えるか微妙なところです。或は投稿者依頼による削除に反対が無ければ削除。--kahusi (會話) 2015年2月10日 (火) 11:10 (UTC)

2015年5月[編集]

由来語 - トーク[編集]

 本項目の初版派生語と同様、w:派生の記述内容をほぼ文言通りなぞって作成されたものです。そこで当初それを理由とし即時削除依頼を提出致しましたが、その後初版投稿者さんの手により語釈編集および即時削除依頼の撤去がなされました。しかしこちらに関しましても、即時削除とはならずとも特定版削除を行う必要性はないかという疑問が残ります。故に、こちらにて裁定を伺いたいと存じます。いかがでしょうか。--Eryk Kij (トーク) 2015年5月18日 (月) 14:29 (UTC)

  • 削除 削除 依頼者票。とりわけ、少なくとも初版のみでも特定版削除を行った方が吉であると存じます。--Eryk Kij (トーク) 2015年5月18日 (月) 15:07 (UTC)
  • 削除 削除 オンライン学術用語集に載らない語です。現時点で不要な項目と考えます。なおjawpにも同名リダイレクトが存在したため、削除依頼に提出しました[11]。--Damena (トーク) 2015年5月31日 (日) 10:40 (UTC)
Symbol comment vote.svg コメント 依頼提出より三ヶ月が経過致しました。大変お手数ですが、もしよろしければ本案件に関して管理者様のご意向も伺いたいと存じます。なお、申し遅れてしまいましたがDamenaさんが指摘されたリダイレクトにつきましては、既に削除処分とされています。--Eryk Kij (トーク) 2015年8月22日 (土) 16:01 (UTC)
Yes check.svg 対処実在性につき有効な反論がなく、確認できる辞書にその見出し語もないため、実在性が立証されませんでした。--Mtodo (トーク) 2015年8月22日 (土) 16:25 (UTC)

派生語 - トーク[編集]

 本項目の初版由来語と同様にw:派生の記述内容をほぼ文言通りなぞって作成されたものです。そこで当初それを理由とし即時削除依頼を提出致しましたが、その後初版投稿者さんの手により語釈編集および即時削除依頼の撤去がなされました。しかし仮にこちらの即時削除要請が不適切であったとしましても、今度は(特に初版について)特定版削除を行う必要性はないかという疑問が残ります。故に、こちらにて裁定を伺いたいと存じます。いかがでしょうか。--Eryk Kij (トーク) 2015年5月18日 (月) 14:31 (UTC)

Yes check.svg 対処作成者による有効な反論がなく、編集経緯に問題が残るため全削除で対応します。--Mtodo (トーク) 2015年10月9日 (金) 16:30 (UTC)

2015年6月[編集]

DAFE - トーク[編集]

人工言語であるノシロ語の単語ですが、Wiktionary:即時削除の方針のうち「個人名や造語など、Wiktionary:編集方針にそぐわないもの」に該当すると思われるため、Wiktionary:削除の方針の削除対象ケースAに相当するものとして依頼を行います。編集方針では「Wikimedia projectにある人工言語」による項目は認められておりますが、少なくともウィキペディアの掲載基準すら満たさないような人工言語の単語は、個人的な造語の域を出ていないものと思われます。

DAFEN - トーク[編集]

人工言語であるノシロ語の単語ですが、Wiktionary:即時削除の方針のうち「個人名や造語など、Wiktionary:編集方針にそぐわないもの」に該当すると思われるため、Wiktionary:削除の方針の削除対象ケースAに相当するものとして依頼を行います。編集方針では「Wikimedia projectにある人工言語」による項目は認められておりますが、少なくともウィキペディアの掲載基準すら満たさないような人工言語の単語は、個人的な造語の域を出ていないものと思われます。

ENA - トーク[編集]

人工言語であるノシロ語の単語ですが、Wiktionary:即時削除の方針のうち「個人名や造語など、Wiktionary:編集方針にそぐわないもの」に該当すると思われるため、Wiktionary:削除の方針の削除対象ケースAに相当するものとして依頼を行います。編集方針では「Wikimedia projectにある人工言語」による項目は認められておりますが、少なくともウィキペディアの掲載基準すら満たさないような人工言語の単語は、個人的な造語の域を出ていないものと思われます。

ESK - トーク[編集]

人工言語であるノシロ語の単語ですが、Wiktionary:即時削除の方針のうち「個人名や造語など、Wiktionary:編集方針にそぐわないもの」に該当すると思われるため、Wiktionary:削除の方針の削除対象ケースAに相当するものとして依頼を行います。編集方針では「Wikimedia projectにある人工言語」による項目は認められておりますが、少なくともウィキペディアの掲載基準すら満たさないような人工言語の単語は、個人的な造語の域を出ていないものと思われます。

MAFE - トーク[編集]

人工言語であるノシロ語の単語ですが、Wiktionary:即時削除の方針のうち「個人名や造語など、Wiktionary:編集方針にそぐわないもの」に該当すると思われるため、Wiktionary:削除の方針の削除対象ケースAに相当するものとして依頼を行います。編集方針では「Wikimedia projectにある人工言語」による項目は認められておりますが、少なくともウィキペディアの掲載基準すら満たさないような人工言語の単語は、個人的な造語の域を出ていないものと思われます。

MAFEN - トーク[編集]

人工言語であるノシロ語の単語ですが、Wiktionary:即時削除の方針のうち「個人名や造語など、Wiktionary:編集方針にそぐわないもの」に該当すると思われるため、Wiktionary:削除の方針の削除対象ケースAに相当するものとして依頼を行います。編集方針では「Wikimedia projectにある人工言語」による項目は認められておりますが、少なくともウィキペディアの掲載基準すら満たさないような人工言語の単語は、個人的な造語の域を出ていないものと思われます。

PAAI - トーク[編集]

人工言語であるノシロ語の単語ですが、Wiktionary:即時削除の方針のうち「個人名や造語など、Wiktionary:編集方針にそぐわないもの」に該当すると思われるため、Wiktionary:削除の方針の削除対象ケースAに相当するものとして依頼を行います。編集方針では「Wikimedia projectにある人工言語」による項目は認められておりますが、少なくともウィキペディアの掲載基準すら満たさないような人工言語の単語は、個人的な造語の域を出ていないものと思われます。

SABAA - トーク[編集]

人工言語であるノシロ語の単語ですが、Wiktionary:即時削除の方針のうち「個人名や造語など、Wiktionary:編集方針にそぐわないもの」に該当すると思われるため、Wiktionary:削除の方針の削除対象ケースAに相当するものとして依頼を行います。編集方針では「Wikimedia projectにある人工言語」による項目は認められておりますが、少なくともウィキペディアの掲載基準すら満たさないような人工言語の単語は、個人的な造語の域を出ていないものと思われます。

UPNO - トーク[編集]

人工言語であるノシロ語の単語ですが、Wiktionary:即時削除の方針のうち「個人名や造語など、Wiktionary:編集方針にそぐわないもの」に該当すると思われるため、Wiktionary:削除の方針の削除対象ケースAに相当するものとして依頼を行います。編集方針では「Wikimedia projectにある人工言語」による項目は認められておりますが、少なくともウィキペディアの掲載基準すら満たさないような人工言語の単語は、個人的な造語の域を出ていないものと思われます。

XUNyA - トーク[編集]

人工言語であるノシロ語の単語ですが、Wiktionary:即時削除の方針のうち「個人名や造語など、Wiktionary:編集方針にそぐわないもの」に該当すると思われるため、Wiktionary:削除の方針の削除対象ケースAに相当するものとして依頼を行います。編集方針では「Wikimedia projectにある人工言語」による項目は認められておりますが、少なくともウィキペディアの掲載基準すら満たさないような人工言語の単語は、個人的な造語の域を出ていないものと思われます。

ZEKS - トーク[編集]

人工言語であるノシロ語の単語ですが、Wiktionary:即時削除の方針のうち「個人名や造語など、Wiktionary:編集方針にそぐわないもの」に該当すると思われるため、Wiktionary:削除の方針の削除対象ケースAに相当するものとして依頼を行います。編集方針では「Wikimedia projectにある人工言語」による項目は認められておりますが、少なくともウィキペディアの掲載基準すら満たさないような人工言語の単語は、個人的な造語の域を出ていないものと思われます。

2015年8月[編集]

呉語ラテン字 - トーク[編集]

(ja): この項目は果たして妥当なものであるのでしょうか。私が存じております限り、少なくとも日本語には〈呉語のラテン文字転写〉を表す定まった学術用語はまだ存在していない模様です。Googleで「呉語ラテン字」で検索した結果完全一致でヒットしたページはウィキペディア記事一件のみ、それもこの項目の作成者IPユーザー176.189.6.29さんが自身で作成されたものでございました。このサイトで新しい用語を前例として生み出し、それをそのまま四方八方へと伝播させてしまう事は極力控えた方が吉であろうと存じます。あるいは「単なる複合語」であり、ウィクショナリー日本語版における掲載規準を満たしていないのでは、という懸念もございます。いかがでしょうか。

(en): I understand that in Chinese there is maybe a term that indicates latinization for Wu Chinese. In Japanese, however, it lacks their equivalent as far as I know. I searched in Google and failed to find any result except for a Wikipedia article, which 176.189.6.29 (author of this entry) created. I think it is required to create a new page here that there are already some academic use. I think also that we had better avoid creating a new precedent by ourselves and spreading it outside. There is another concern that this term is a mere compound which should not be adopted. What do you think about it? --Eryk Kij (トーク) 2015年8月22日 (土) 15:47 (UTC)

  • 削除 削除 依頼者票です。簡潔にまとめる事に致しますと、1. 日本語による学術的使用の前例が未確認。2. 単なる複合語に過ぎないのではという懸念。の二点が理由でございます。--Eryk Kij (トーク) 2015年8月22日 (土) 15:38 (UTC)
  • 削除 削除 確認しましたところ、これは、言語学会等に認められた呉語の表記法ではなく、エリック・キィさんご指摘のとおり、一個人による試案レベルのもののようです(w:呉語ラテン字参照)。であるならば、ウィクショナリーにおいてもウィキペディアにおけるルール「w:Wikipedia:独自研究は載せない」は準用されてしかるべきですので、そもそも論として、ウィクショナリーとして、この表記法を取り上げるべきではないと考えますし、そのコンセプトを表す語はまだ新しい造語とでもいうべき位置づけにあると考えます。この語自体の削除もさながら、この方法により発音表記された記事は版を戻すべきと考えます(こちらは、除去で足りるでしょう)。--Mtodo (トーク) 2015年8月22日 (土) 16:18 (UTC)
Symbol comment vote.svg コメント ウィキペディアにおいては8月27日に他の方により独自研究を理由として削除依頼が提出され、本日削除処分となりました事をご報告致します。--Eryk Kij (トーク) 2015年9月19日 (土) 09:30 (UTC)

Yes check.svg 対処 多少、早いかもしれませんが、w:呉語ラテン字において、「独自の研究」と判定されたことに従い削除対処いたしました。—以上の署名の無いコメントは、Mtodo会話履歴)さんが[2015-09-19T16:38:54‎UTC]に投稿したものです。

2015年9月[編集]

- トーク[編集]

の版指定削除だか特定版削除はしなくてよろしいのですか?Whym氏にお尋ねしたところ、お忙し過ぎてご自分で調べる気もないらしく、Mtodo氏に丸投げしたいようで「生きる」さながらのお役所対応をされましたが。--MysteryPedia (トーク) 2015年9月19日 (土) 07:44 (UTC)

  • Symbol neutral vote.svg 中立 依頼者票です。名簿はひょっとしたら架空のもので、わざわざ削除するまでもないかもしれません。最終的な責任はウィキメディア財団にあるはずですし。--MysteryPedia (トーク) 2015年9月19日 (土) 07:44 (UTC)
  • 削除 削除 名簿が実在のものか否か正体が不明である以上、誰でも閲覧する事が可能な状態にしておくべきではないと存じます。--Eryk Kij (トーク) 2015年9月19日 (土) 08:25 (UTC)
  • Symbol comment vote.svg コメント 当該ページの作成者の行動は別として、Wiktionary:即時削除の方針Wiktionary:削除の方針から直接に不可視化する理由が見つかりません。広告宣伝や主張の開陳など不適当な目的の利用であったり、名誉棄損・誹謗中傷を含んでいたり、個人情報が開示されていれば「有害」なものとして、不可視化の理由になるかとは思いますが、指定の版は、それらの理由に当たらないと考えます。まあ、修正された版で残す意義は少ないので、ここで、異議なく合意されれば、不可視化でもかまわないとは思いますが。--Mtodo (トーク) 2015年9月19日 (土) 17:00 (UTC)
    • Yes check.svg 対処有害性の有無は微妙ですが、警告後も同様の編集が続きます。履歴の残る形では警告に実効性がないため、不可視化することにより無意味な編集であることを認識するよう促したいと考えます。--Mtodo (トーク) 2015年10月21日 (水) 22:16 (UTC)

2015年10月[編集]

آر - トーク[編集]

削除依頼の理由 --Masasaito (トーク) 2015年10月9日 (金) 03:42 (UTC)

  • ペルシア語でآوردنの現在語幹をこのように表記することは、基本的にはありません。確かに口語では、miyāreのように発音しますが、それはあくまで口語であり、文章語としてآوردنの現在語幹をآرと表記するのはごく例外的です(小説でのセリフやネットでの口語調の書き込みなど)。よって辞書の項目としては相応しいとは思えません。 --Masasaito (トーク) 2015年10月9日 (金) 03:42 (UTC)
存続 存続 Masasaitoさんの意図は理解致しました。表記に口語要素が強く見られるものであるので掲載には値しない、という事ですね。しかし、小説でのセリフという実例は言葉が使用された立派な証であると存じます。辞書の目的の一つには、現実に用いられた事のある言葉の意味を記録するというものもあるという見識です。その点を踏まえますと、むしろ日本語話者がその様な小説における表現や書き込みを理解しようとする上で、口語に関する情報は大いに助けとなると思われます。よって、ページを存続し口語であるという但し書きを附記するか、さもなくばآوردنのページに問題の口語の存在について軽く触れるかなどの措置で十分であると存じます。
 ここで私事となりますが、何卒ご容赦下さい。確かに私は普段、言語を問わず既に過去の辞書に採録された例のある単語という規準を優先して項目を執筆しております。それ故に今すぐ作成する予定こそ立ってはいないものの、実を申し上げますと将来は日本語の「なんちゃって」という言葉も本サイトに掲載したいと考えているところでございます。この表現は普段日本に生活していて比較的耳にする機会の多いものと思われますが、手元の紙製の辞書には一切掲載されておりません。しかし、言葉として間違いなく存在している事は確かであるのです。本サイトにおいてはCategory:日本語_口語なるものも存在を許容されています。先程挙げました「なんちゃって」なども語釈や用例がしっかり揃えば日本語の口語枠として十分掲載に値するのでは、という見解でございます。そしてペルシア語などに関しても、同様に口語表現の掲載が行われてもよろしいのではないか、と考えております。無論、上の例における日本語の方は成句、一方のペルシア語の方は語幹と、区分に違いがある事は重々承知の上でございます。もっとも、あまりに最近の表記例であればまた話は異なって参りますが、いかがでしょうか。 --Eryk Kij (トーク) 2015年10月9日 (金) 20:27 (UTC)

- トーク[編集]

以下の匿名の投稿(意義)は、『新漢語林』の字義とほとんど同じです。

違いは、『新漢語林』の「出るさま」が「出ること」に変わっていることだけです。 短い記述ではありますが表現まで一致しており、著作権侵害に当たる可能性が高いと考えるため、この版の削除を依頼します。--Usagiuma (トーク) 2015年10月18日 (日) 14:43 (UTC)

Yes check.svg 対処1ヶ月状況を見ましたが、特に反論もなく、また、書店で『新漢語林』を確認したところご指摘のとおりであったため、当該指摘に失当はないものとし当該編集を不可視化します。--Mtodo (トーク) 2015年11月23日 (月) 11:54 (UTC)

- トーク[編集]

以下の匿名の投稿(意義)は、『新漢語林』の字義とまったく同じです。

短い記述ではありますが表現まで一致しており、著作権侵害に当たる可能性が高いと考えるため、この版の削除を依頼します。--Usagiuma (トーク) 2015年10月19日 (月) 14:00 (UTC)

Yes check.svg 対処1ヶ月状況を見ましたが、特に反論もなく、指摘に失当はないものとし当該編集を不可視化します。--Mtodo (トーク) 2015年11月23日 (月) 11:55 (UTC)

- トーク[編集]

以下の匿名の投稿(意義)は、用例が無いことを除き『新漢語林』の字義とまったく同じです。

短い記述ではありますが表現まで一致しており、著作権侵害に当たる可能性が高いと考えるため、この版の削除を依頼します。--Usagiuma (トーク) 2015年10月19日 (月) 14:03 (UTC)

Yes check.svg 対処1ヶ月状況を見ましたが、特に反論もなく、指摘に失当はないものとし当該編集を不可視化します。--Mtodo (トーク) 2015年11月23日 (月) 11:56 (UTC)

- トーク[編集]

以下の匿名の投稿(意義)は、『新漢語林』の字義とまったく同じです。

短い記述ではありますが表現まで一致しており、著作権侵害に当たる可能性が高いと考えるため、この版の削除を依頼します。--Usagiuma (トーク) 2015年10月19日 (月) 14:06 (UTC)

Yes check.svg 対処1ヶ月状況を見ましたが、特に反論もなく、指摘に失当はないものとし当該編集を不可視化します。--Mtodo (トーク) 2015年11月23日 (月) 11:56 (UTC)

- トーク[編集]

以下の匿名の投稿(意義)は、『新漢語林』の字義の後半とほとんど同じです。

違いは、『新漢語林』にある用例がないことと、「性質」が「性格」に変わっていることだけです。 短い記述ではありますが表現まで一致しており、著作権侵害に当たる可能性が高いと考えるため、この版の削除を依頼します。--Usagiuma (トーク) 2015年10月19日 (月) 14:07 (UTC)

Yes check.svg 対処1ヶ月状況を見ましたが、特に反論もなく、指摘に失当はないものとし当該編集を不可視化します。--Mtodo (トーク) 2015年11月23日 (月) 11:56 (UTC)

- トーク[編集]

以下の匿名の投稿(意義)は、『新漢語林』の字義とほとんど同じです。

違いは、『新漢語林』の「いた-む(痛)。いたみ」が「痛む。痛み」に、「愡恫」が「惣恫」に、「どおり」が「とおり」に、それぞれ変わっていることだけです。 短い記述ではありますが表現まで一致しており、著作権侵害に当たる可能性が高いと考えるため、この版の削除を依頼します。--Usagiuma (トーク) 2015年10月22日 (木) 14:13 (UTC)

Yes check.svg 対処1ヶ月状況を見ましたが、特に反論もなく、指摘に失当はないものとし当該編集を不可視化します。--Mtodo (トーク) 2015年11月23日 (月) 11:57 (UTC)

Wiktionary:執筆依頼/ja/分野別の依頼 - トーク[編集]

「ウィクショナリーで既にやっている事」と「百科事典で既に扱っている事」が混淆しているだけの無意味な一覧に思えます。添削しようにも不要な部分を除いたら何も残りません。--MysteryPedia (トーク) 2015年10月30日 (金) 01:16 (UTC)

Yes check.svg 対処1ヶ月以上状況を見ましたが、作成者等によって特に反論もなく、現況で残置することは適当でないと判断し、当該ページを削除しました。--Mtodo (トーク) 2016年1月7日 (木) 08:59 (UTC)

- トーク[編集]

以下の匿名の投稿(意義)は、『新漢語林』の字義とほとんど同じです。

違いは、『新漢語林』の「からだ」が「体」に、「まるくちぢめる」が「丸く縮める」に、それぞれ変わっていることだけです。 短い記述ではありますが表現まで一致しており、著作権侵害に当たる可能性が高いと考えるため、この版の削除を依頼します。--Usagiuma (トーク) 2015年10月30日 (金) 14:30 (UTC)

Yes check.svg 対処1ヶ月以上状況を見ましたが、特に反論もなく、指摘に失当はないものとし当該編集を不可視化します。--Mtodo (トーク) 2016年1月7日 (木) 09:06 (UTC)

2015年11月[編集]

- トーク[編集]

以下の匿名の投稿(意義)は、『新漢語林』の字義とほとんど同じです。

違いは、『新漢語林』にある括弧書きと用例がないこと、『新漢語林』の「作る」が「つくる」に、「なまめく」が「なまめかす」に、それぞれ変わっていることだけです。 著作権侵害に当たる可能性が高いと考えるため、この版の削除を依頼します。

申し訳ありません、署名を入れ忘れました。上記は私Usagiumaによる2015年11月7日 (土) 14:47‎ (UTC)の書き込みです。--Usagiuma (トーク) 2015年11月7日 (土) 14:54 (UTC)

Yes check.svg 対処1ヶ月以上状況を見ましたが、特に反論もなく、指摘に失当はないものとし当該編集を不可視化します。--Mtodo (トーク) 2016年1月7日 (木) 09:35 (UTC)

- トーク[編集]

以下の匿名の投稿(意義)は、『新漢語林』の字義とほとんど同じです。

違いは、『新漢語林』にある括弧書きと用例がないことだけです。 著作権侵害に当たる可能性が高いと考えるため、この版の削除を依頼します。--Usagiuma (トーク) 2015年11月7日 (土) 14:56 (UTC)

Yes check.svg 対処1ヶ月以上状況を見ましたが、特に反論もなく、指摘に失当はないものとし当該編集を不可視化します。--Mtodo (トーク) 2016年1月7日 (木) 09:47 (UTC)

- トーク[編集]

以下の匿名の投稿(意義)は、『新漢語林』の字義とほとんど同じです。

違いは、『新漢語林』にある括弧書きと用例がないこと、『新漢語林』の字義2にある「かたみに。」が削除されていることだけです。 著作権侵害に当たる可能性が高いと考えるため、この版の削除を依頼します。--Usagiuma (トーク) 2015年11月7日 (土) 14:58 (UTC)

Yes check.svg 対処1ヶ月以上状況を見ましたが、特に反論もなく、指摘に失当はないものとし当該編集を不可視化します。--Mtodo (トーク) 2016年1月7日 (木) 10:00 (UTC)

- トーク[編集]

以下の匿名の投稿(意義)は、『新漢語林』の字義とほとんど同じです。

違いは、『新漢語林』にある括弧書きと用例の一部がないこと、仮名書きの一部が漢字になっていること、字義2の「また、」の位置が異なることだけです。 著作権侵害に当たる可能性が高いと考えるため、この版の削除を依頼します。--Usagiuma (トーク) 2015年11月14日 (土) 15:29 (UTC)

Yes check.svg 対処1ヶ月以上状況を見ましたが、特に反論もなく、指摘に失当はないものとし当該編集を不可視化します。--Mtodo (トーク) 2016年1月7日 (木) 10:03 (UTC)

- トーク[編集]

以下の匿名の投稿(意義)は、『新漢語林』の「殉」の項の字義とほとんど同じです。

違いは、『新漢語林』にある括弧書きと用例が投稿には無いこと、漢字か仮名書きかの違いがあることだけです。

また、以下の匿名の投稿(意義)は、『新漢語林』の「殖」の項の字義とほとんど同じです。

違いは、『新漢語林』にある括弧書きと用例が投稿には無いこと、漢字か仮名書きかの違い、『新漢語林』の字義4にある「また、」が投稿には無いことだけです。

どちらも著作権侵害に当たる可能性が高いと考えるため、この二つの版の削除を依頼します。--Usagiuma (トーク) 2015年11月16日 (月) 15:06 (UTC)

Yes check.svg 対処1ヶ月以上状況を見ましたが、特に反論もなく、指摘に失当はないものとし当該編集を不可視化します。--Mtodo (トーク) 2016年1月7日 (木) 10:06 (UTC)

- トーク[編集]

以下の投稿から始まる非ログインユーザーによる一連の投稿内容は、『新漢語林』の「据」の項の字義とほとんど同じです。

違いは、『新漢語林』にある括弧書きと用例の一部がないこと、漢字か仮名書きかの違い、「そのまま」が「このまま」になっていることだけです。 著作権侵害に当たる可能性が高いと考えるため、この版以降の版の削除を依頼します。--Usagiuma (トーク) 2015年11月23日 (月) 13:50 (UTC)

Yes check.svg 対処1ヶ月以上状況を見ましたが、特に反論もなく、指摘に失当はないものとし当該編集を不可視化します。--Mtodo (トーク) 2016年1月7日 (木) 10:21 (UTC)

転注文字 - トーク[編集]

この記事の語釈は、『広辞苑 第六版』の「転注」の項の語釈と以下の部分で一致しています。

  • 「ある漢字の」から「転用する事」までの25文字(ただし『広辞苑』では末尾の「事」は仮名書き)
  • 『「わるい」の』から「とする類」までの33文字

著作権侵害に当たる可能性が高いと考えるため、この記事の削除を依頼します。--Usagiuma (トーク) 2015年11月23日 (月) 13:54 (UTC)

Yes check.svg 対処1ヶ月以上状況を見ましたが、特に反論もなく、指摘に失当はないものとし当該編集を削除します。--Mtodo (トーク) 2016年1月7日 (木) 10:28 (UTC)

地の塩 - トーク[編集]

この記事には新共同訳聖書からの引用がありますが、「地の塩」は新共同訳聖書に固有の表現ではなく、当該著作物から引用する必然性はありません。著作権侵害のおそれがあり、またウィクショナリーの引用の基準とも合わないと思われますので、「地の塩 2007-09-23 21:22:21(UTC)版」以降の削除を依頼します。--Usagiuma (トーク) 2015年11月30日 (月) 14:53 (UTC)

  • Yes check.svg 対処本件対処いたしました。--Mtodo (トーク) 2015年12月1日 (火) 03:50 (UTC)

2015年12月[編集]

- トーク[編集]

2015年11月28日に行われた非ログインユーザーによる追加内容は、『新漢語林』の「涵」の項の字義とほとんど同じです。違いは、『新漢語林』にある括弧書きがないこと、漢字か仮名書きかの違い、「ひたる」が「ひたす」に、「ひたす」が「ひたる」に変わっていることだけです。著作権侵害に当たる可能性が高いと考えるため、「涵 2015-11-28 16:45:56(UTC)版」の削除を依頼します。--Usagiuma (トーク) 2015年12月23日 (水) 14:17 (UTC)

Yes check.svg 対処」における不適当な編集と同一IPアドレスからの編集。--Mtodo (トーク) 2016年1月10日 (日) 07:13 (UTC)

- トーク[編集]

2015年12月8日に行われた非ログインユーザーによる追加内容は、『新漢語林』の「阻」の項の字義とほとんど同じです。違いは、『新漢語林』にある括弧書きと用例がないこと、漢字か仮名書きかの違いだけです。著作権侵害に当たる可能性が高いと考えるため、「阻 2015-12-08 12:04:49‎(UTC)版」の削除を依頼します。--Usagiuma (トーク) 2015年12月23日 (水) 14:20 (UTC)

Yes check.svg 対処1ヶ月以上状況を見ましたが、特に反論もなく、指摘に失当はないものとし当該編集を削除します。--Mtodo (トーク) 2016年3月12日 (土) 08:43 (UTC)

- トーク[編集]

2015年12月10日に行われた非ログインユーザーによる追加内容は、『新漢語林』の「熾」の項の字義とほとんど同じです。違いは、『新漢語林』にある括弧書きがないこと、『新漢語林』の国訓のうち一部がないことだけです。著作権侵害に当たる可能性が高いと考えるため、「熾 2015-12-10 15:39:11(UTC)版」以降の版の削除を依頼します。--Usagiuma (トーク) 2015年12月23日 (水) 14:26 (UTC)

Yes check.svg 対処1ヶ月以上状況を見ましたが、特に反論もなく、指摘に失当はないものとし当該編集を削除します。--Mtodo (トーク) 2016年3月12日 (土) 08:43 (UTC)

- トーク[編集]

2015年12月13日に行われた非ログインユーザーによる追加内容は、『新漢語林』の「惰」の項の字義とほとんど同じです。違いは、『新漢語林』にある用例がないことだけです。著作権侵害に当たる可能性が高いと考えるため、「惰 2015-12-13 16:39:25(UTC)版」の削除を依頼します。--Usagiuma (トーク) 2015年12月23日 (水) 14:29 (UTC)

Yes check.svg 対処1ヶ月以上状況を見ましたが、特に反論もなく、指摘に失当はないものとし当該編集を削除します。--Mtodo (トーク) 2016年3月12日 (土) 08:44 (UTC)

2016年1月[編集]

izuru - トーク[編集]

この項目の語釈部分はクリエイティブ・コモンズを採用しているサイトKinyarwanda-English Dictionaryの内容を翻訳したものでございます。しかし、何ともお恥ずかしい事に初版において該当サイトのリンク貼りを失念してしまいました。これは該当サイトにおけるクリエイティブ・コモンズ・ライセンスである「表示-非営利-継承」のうち「表示」および「継承」の義務に違反した事となります。故に、私が引き起こしてしまった著作権問題を解消するため、初版である2016年1月30日 13:47 (UTC)版の特定版削除を依頼致します。--Eryk Kij (トーク) 2016年1月30日 (土) 15:13 (UTC)

  • (特定版削除) 依頼者票でございます。ご迷惑をお掛け致しました。既に再発防止の策を講じております。今後はこうした過ちを犯さぬ様努めて参ります。--Eryk Kij (トーク) 2016年1月30日 (土) 15:13 (UTC)
    • (コメント)上記にも記載されてますが、[12]をみる限り商用利用しない事を求めている様で、これはライセンス違反ではないでしょうか。--kahusi (會話) 2016年2月6日 (土) 11:42 (UTC)
 コメントありがとうございます。私はこれまで、Wikiprojectは商用ではないとの認識で、著作権に細心の注意を払い、しかし裏を返せばそれさえ問題なければ外部資料を最大限生かしていこうとの思いで活動して参りました。しかし、Kahusiさんのご指摘を受けてw:Wikipedia:ガイドブック 著作権に注意(2015年8月3日 16:46版)の「投稿してはいけないもの」節を確認致しますと、
 「文章・画像・音声などの作者が商用利用しない限り自由に使ってよい」とか「改変しない限り自由に使ってよい」と言っている場合もあります。しかしその場合でも、作者がCC-BY-SAやGFDLのもとで配布することを許可していないのであれば、ウィキペディアに投稿することはできません。ウィキペディアに投稿すると、商用利用や改変も許可することになってしまうからです。
 とあります。Kahusiさんのご指摘はこの箇所を念頭に置かれているものという認識でよろしいでしょうか。いいえ、私がこの様な質問をするのは極めて愚かしい事です。ライセンスの種類が明らかに異なっているではありませんか。CC BY-SAとCC BY-NC-SA。一種類抜けるか否かでまるで大違いです。ライセンスが異なる以上商用利用は許可されていない。そしてWikipediaの原則はWiktionaryにも適用される。故に、Wiktionaryにおいても商用利用禁止の原則が適用される。これが厳然たる事実となります。こんな自明で馬鹿げた愚問でKahusiさんの労力を浪費させる訳には参りません。
 いずれに致しましても、今日の今日までこうしたごく基本的な事項に対する認識に著しい不備があったという事に、私自身に、私は心底呆れ果てました。これまで完璧無誤謬を志してきたその実態が所詮この有り様とは。辞書を執筆する立場でありながら「非営利」という語の定義をまるで履き違えていたとは。心ゆくまで自身の愚かさを嘲笑って呪ってやりたいです。なぜ私はここまで感情を剥き出しにするのでしょうか。
 問題が更に深刻である可能性が高い為です。現時点で日本語版Category:ルワンダ語の項目は全て私が投稿したものでございますが、umuntu, ikintu, ukuntu, ahantuの四つを除き、全て件のサイトに依存し切った、ライセンス違反の塊であるからです。そして日本語版だけならまだしもあろうことか英語版においても「よかれと思って」同様の項目を次々に立ててしまったのです(参照: en:Category:Kinyarwanda lemmas)。英語版Wiktionaryにおいてはフェアユースの原則が適応されている(参照: [13], [14], [15])のですが、それとは別にライセンス違反でご法度となる可能性がございます。
 今回の件がライセンス違反であるならば、私はこの汚染を広げた大馬鹿者として謝罪のみに留まらず、重い責任を取る構えでございます。具体的にはWiktionary上に私が投稿してきた項目を上記の4種を除き、全て削除依頼に提出する事でございます。その上で、投稿ブロックを含むいかなる処罰であろうと私は甘んじて受けねばなりません。これは罪人の義務です。
 もう一つ確認したい事がございます。私は上述の所業の他、件のサイトにて得た知識を基に太陽にルワンダ語訳を追加致しました([16])。英語版に至ってはあろう事か同様の行動を七度も行っています([17][18][19][20][21][22][23])。これらについても特定版削除を依頼するのが妥当でしょうか。--Eryk Kij (トーク) 2016年2月6日 (土) 18:41 (UTC)
 申し訳ございません、少し取り乱してしまいました。これは姉妹プロジェクトですがウィキメディア・コモンズにおいては「非営利のみのライセンスで配布されいているファイルも受け付けません」と明記されている事を今しがた知りました。一方、そのメインページにはnon-profitと記されています。これらを拝見して自身が「非営利」の「定義」ではなく、むしろその概念が適用される「範囲」を著しく履き違えていたという事がよく分かりました。ご指摘頂き、むしろありがたかったです。繰り返しとなりますが、私が作成したルワンダ語項目は先述の4項目を除いて全削除依頼に提出する用意がございます。訳語欄に追加した情報についてはどのような扱いとすればよろしいでしょうか。ご教示頂ければ幸いと存じます。--Eryk Kij (トーク) 2016年2月6日 (土) 18:41 (UTC)
(報告) 英語版において投稿した項目の削除依頼を提出して参りました。日本語版における残りの項目も削除依頼に提出させて頂く予定でございます。また改めて別の依頼として提出するべきでしょうか。--Eryk Kij (トーク) 2016年2月6日 (土) 22:23 (UTC)
(報告) 英語版に提出した削除依頼ですが、それから程なくして各ページから削除テンプレートが除去され、わざわざ削除する必要はないとの反論を頂きました。そこでこちらから作成過程に問題があった事を強調して主張したところ、他の方から次のような反論を頂きました([24])。
  1. ウィクショナリー自体が非営利か営利かを問わず、我々の目指しているのは収入を得る事ではなく、教育的な目的である(つまり、商業利用にはあたらない)。
  2. 辞書の項目は創造的というよりは本質的に事実に基づいたものであり、それに対する著作権の適用は最小限のものに留まる。
  3. 私がKinyarwanda-English Dictionaryから転載したのは、全体のごく一部に過ぎない。
  4. Kinyarwanda-English Dictionaryのコンテンツはインターネット上で自由に利用できるもので、Wiktionaryに掲載したからといってKinyarwanda-English Dictionaryの商業活動の妨げにはならない。
 これは、少なくとも英語版においてはアメリカの法律や判例が作用している為と見られます。故に、私は英語版Wiktionaryにおける慣習はそうしたものであるのだと理解し、それ以上の反論は行いませんでした。ただ、日本語版には日本語版の慣習が別にあります。アメリカとは違い、日本においてはフェアユースの概念はそのまま適用されるものではありません。従って、日本語版において作成した項目は依然削除依頼に提出しようと考えております。そこで今度は別の悩み事が浮上して参りました。
 今回日本語版において私が作成した項目を削除した後、もし何も事情を知らない方が英語版から同内容の項目を(無論履歴継承自体は正しく行いつつ)日本語版に移植してしまった場合の扱いはどの様になるのでしょうか。もし英語版の項目だから履歴継承さえ行えば無問題となれば、日本語版における削除の直後に私自身が英語版から翻訳して何事も無かったかのように工面するという、卑怯なやり方が許容されてしまう事になりかねません。今回この様な失態を犯した身でありながら頭が高いという事は千も承知でございますが、今後のために予め穴は塞いでおくのが吉であると存じます。--Eryk Kij (トーク) 2016年2月8日 (月) 09:28 (UTC)
私は当該記事を削除する必要はないと考えます。確かにKinyarwanda-English DictionaryはCC-BY-NC-SAライセンスとなっており、このライセンスではウィクショナリーへの複製は許可されません。その点、kahusiさんのご指摘はもっともです。一方で、Kinyarwanda-English Dictionaryを参照して、そこに記載された事実に基づき記事を執筆することは、著作物の複製・改変に当たらない限り問題ないでしょう。むしろ、検証可能性の観点から、既存の文献に書かれた事実に基づいて執筆することはウィクショナリーにおいても推奨されているのだろうと思います。
その上で現在ウィクショナリーにあるルワンダ語の項目を見てみると、Kinyarwanda-English Dictionaryに依存する内容は品詞や発音、語義として書かれた訳語(多くは単語レベル)の記載にとどまっていると思われます。品詞や発音については、特定の文法・表記法で一つの事実を書こうとすれば同じ表現になるのは避けられませんし、語義の訳語についても現在のような短い内容の場合は創作性に乏しいため、それ自体が著作物に当たるとは考えづらいと思います。同様の理由から、「太陽」の訳語欄に記載されていた内容も問題ないと考えます。もちろん、Kinyarwanda-English Dictionaryの著作権は十分尊重する必要がありますが、現在の記事について言えば、管理者削除をする必要はないというのが私の考えです。--Usagiuma (トーク) 2016年2月9日 (火) 14:18 (UTC)
 ううぬ、ありがとうございます。より多様な言語を網羅した辞典の作成を目指そうとして、常に資料の活用と著作権との間で板挟みになって参りました。その様な(言ってしまえば大変手前勝手な)緊張状態が続いていた中で遂に問題を起こし、その途端に色々と見苦しい所をお見せしてしまい、何と恥知らずなのだろうと醒めた眼で内省しております。さて、削除しないとなるとこのままではライセンス違反となります。何もしないままでもよろしいのでしょうか。典拠を示すという観点からすると、慌てて外部リンクを引き剥がして却って状態が悪化しないかが心配です。あるいは本当にこれ以上何も手を入れず「私は複製などしておりません、正確性を裏付けるための典拠とさせて頂いただけです」と言い張っても日本語版において問題とはならないのでしょうか。件のサイトには最大限の敬意を払ってきたつもりではございますが、その敬意を目に見える形で示そうとして勘違いを起こしてしまいましたし…。
 的外れではあるやも知れませんが、取り敢えず自身の利用者ページに参考元として件のサイトのリンクを貼っておこうと考えております。現在色々と列挙している中にCOBUILDの英語辞書がございますが、これは実は見返し部分に「この本のどの部分であっても、電子技術を含めたいかなる手段であっても、いかなる形であろうと出版元の許可無く転載や内容の伝達をしてはならない」との旨が記されています。私はこれを引用も許されないと解釈し、参考とした場合にも項目には直接明記せず、少し奥まった場所に自身の知識の土台となっている、という形で紹介させて頂いております。件のサイトも同様の扱いとした方がよろしいでしょうか。--Eryk Kij (トーク) 2016年2月11日 (木) 19:43 (UTC)
ライセンス違反にはならないと思います。ライセンス(許諾)は、他人の著作物を複製したり翻案したりする場合に必要になるものです。前にも書いたとおり、当該記事の内容はKinyarwanda-English Dictionaryに記載された「事実」に基づくもので、著作物の複製や翻案には当たらないと考えます。そのため、当該記事の執筆においてライセンスは必要なく、ライセンス違反ということはないと思います。--Usagiuma (トーク) 2016年2月13日 (土) 13:26 (UTC)
どうも、kahusiです。精神病院に入院していてこちらに手が回りそうにありません。今日明日は外泊許可が下りていますが申し訳有りません。--kahusi (會話) 2016年3月20日 (日) 08:42 (UTC)

2016年3月[編集]

「カテゴリ:リダイレクト 文法テンプレート」に属する一連のテンプレート[編集]

対象

IPユーザー180.39.233.195さんにより、作成されたもの。作成意図が「テンプレートとかな入力の後にIMEモードを変更するのが面倒な場合」とあるが、{{}}を入力するには、IMEモードの変更は必須。出力を考えれば、そのまま打てばよくテンプレートを利用する意味はない。そもそも、本テンプレートは、一括変更の便とともに、日本語利用者外利用者の便宜を考慮して作成したものなので、その意図に反する。

使用例がなかったため、無害項目と思い放置していたが、今般、使用実績が見られたので、今後のメンテナンシビリティを考慮し削除を提案します。--Mtodo (トーク) 2016年3月5日 (土) 09:43 (UTC)

Yes check.svg 対処特にご意見がないようなので、対処いたします。--Mtodo (トーク) 2016年3月12日 (土) 03:45 (UTC)

かけはし - トーク[編集]

語義の内容が『大辞林(第三版)』の「かけはし」の項と著しく類似しています。著作権侵害の可能性が高いのではないかと思いますので、項目の削除を依頼します。--Usagiuma (トーク) 2016年3月28日 (月) 14:46 (UTC)

Yes check.svg 対処ご指摘のものと強い一致を確認いたしました。即時削除の対応をとらせていただきます。--Mtodo (トーク) 2016年3月29日 (火) 03:54 (UTC)