テンプレート:日本語変格活用

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
{{{2}}} 動詞活用表日本語の活用
行変格活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
(語幹無し) {{{2}}} {{{2}}}
各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 ない 未然形 + ない
否定 未然形 +
自発・受身
可能・尊敬
丁寧 ます 連用形 + ます
過去・完了・状態 連用形 +
言い切り {{{2}}} 終止形のみ
名詞化 {{{2}}}こと 連体形 + こと
仮定条件 仮定形 +
命令 命令形のみ
[編集] [キャッシュ破棄]Template-info.svg テンプレートの解説
この解説は、テンプレート:日本語変格活用/doc 編集 | 履歴から呼び出されています。
このテンプレートには、サンドボックステストケースもありません。(解説

現代日本語の変格活用する動詞の活用形を自動表示するためのテンプレートです。活用の種類分けは学校文法にもとづいています。それぞれの活用形と助動詞助詞と結合させた日本語として基礎的な語形も、合わせて例示します。

使い方[編集]

このテンプレートの各引数は次のとおりです。

{{日本語変格活用|(語幹)|(活用語尾)|sort=(ソートキー)}}

語幹(引数1)
動詞の活用しても変化しない部分です。変格活用の動詞の場合、語幹がある場合とない場合に分かれます。語幹が存在するのは、「編集する」のような、サ変名詞と「する」の複合動詞がほとんどです。「する」または「くる」であれば語幹無しです。語幹無しの場合、この引数は省略してください。
活用語尾(引数2)
動詞の活用で変化する部分です。「する」または「くる」であれば、それら自体が活用語尾です。「編集する」などであれば「する」が活用語尾です。
ソートキー(引数sort)
このテンプレートを使用すると、カテゴリ:日本語 動詞 カ変‎あるいはカテゴリ:日本語 動詞 サ変‎のカテゴリが使用された項目に自動適用されます。これらのカテゴリのソートキーを指定するパラメータです。未入力の場合は項目のデフォルトソートが適用されます。必要なければ、この引数は省略してください。

使用例[編集]

語幹なしの例
くる【来る】:{{日本語変格活用||くる}}
する【為る】:{{日本語変格活用||する}}
語幹ありの例
やってくる【遣って来る】:{{日本語変格活用|やって|くる}}
勉強する:{{日本語変格活用|勉強|する}}
ずる:{{日本語変格活用|論|ずる}}

引数[編集]

引数の一覧
引数 指定内容 既定値 説明
1 語幹 無し 省略可
2 活用語尾 無し 必須
sort カテゴリのソートキー 無し 省略可

カテゴリ[編集]

このテンプレートは、貼り付けられたページに次のカテゴリを適用します:

カテゴリ ソートキー 説明
カテゴリ:日本語 動詞 サ変‎ 引数sort 引数sortが未入力の場合は項目のデフォルトソートが適用
カテゴリ:日本語 動詞 カ変 引数sort 同上
カテゴリ:日本語 動詞 引数sort 同上

関連項目[編集]