うる

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ウル も参照。

日本語[編集]

動詞:売る[編集]

うるる】

  1. 権利情報などを代金引き換え提供する。
  2. 有名になるようにする。
    • あの作品で名を売った。
  3. 特徴を示してアピールする。また、あるものが特徴である。
  4. 利益に目が眩んで、仲間を敵対する側に渡す。裏切る
    • 親友を売る。祖国を敵国に売る
  5. 相手からの応答を期待して働きかけを行う。
    • 喧嘩を売る。媚を売る
  6. 売春する。

活用[編集]

う-る 動詞活用表日本語の活用
ラ行五段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形


各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 うらない 未然形 + ない
意志・勧誘 うろう 未然形音便 +
丁寧 うります 連用形 + ます
過去・完了・状態 うった 連用形音便 +
言い切り うる 終止形のみ
名詞化 うること 連体形 + こと
仮定条件 うれば 仮定形 +
命令 うれ 命令形のみ

関連語[編集]

語義1

語義2

翻訳[編集]

動詞:得る[編集]

うるる】

  1. 入れる獲得する。
  2. (複合動詞として)~する能力を持つ。

活用

ア行下二段活用
う-る

類義語[編集]

名詞[編集]

うる

  1. うるち のこと。

古典日本語[編集]

動詞:売る1[編集]

うるる】

  1. 権利情報などを代金引き換え提供する。

活用

ラ行四段活用
う-る

動詞:売る2[編集]

うるる】

  1. 売れる

活用

ラ行下二段活用
う-る

動詞:熟る[編集]

うるる】

  1. 熟れること。

活用

ラ行下二段活用
う-る

動詞:得る[編集]

うるる】

  1. 動詞「得(う)」の連体形