えだ

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

えた および 穢多 も参照。

日本語[編集]

えだ (語義1)

語源[編集]

古典日本語えだ」 < 日本祖語 *yonta

発音[編集]

東京式アクセント[編集]

え↗だ

京阪式アクセント[編集]

↗えだ

名詞[編集]

えだ

  1. 植物主に樹木から分かれ比較的もろい部分
  2. 複数方向分かれたもの

関連語[編集]

類義語:

語義1:

語義2: 〈分かれたもの〉

派生語:

使用例[編集]

語義1: 〈植物の幹から分かれ出た部分〉

成句[編集]

語義1:

翻訳[編集]

語義1:

語義2:

参照[編集]


古典日本語[編集]

語源[編集]

日本祖語 *yonta

名詞[編集]

えだ

  1. (植物学) えだ。
  2. (解剖学) 手足てあし四肢
  3. (家族) 一族子孫兄弟

発音[編集]

二拍名詞一類

室町時代以前[編集]
↗いぇだ
江戸時代[編集]
↗えだ

接尾辞[編集]

えだ

  1. 贈り物を数えるのに用いる助数詞。