出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
こ 教科書体
書き順

日本語[編集]

名詞[編集]

  1. こども

ことわざ[編集]

接頭辞[編集]

  1. 近称の指示詞を構成する。
  2. 】「幼い」や子供」の意を添える。
  3. 】「小さい」「狭い」の意を添える。
  4. 能力であることを表す。
類義語
対義語

接尾辞[編集]

  1. っこ に後続するときの形。
    • ごっつん
    • どろん
    • にゃん


漢字[編集]

Wiktionary:漢字索引 音訓 こ参照


古典日本語[編集]

代名詞[編集]

  1. 近称の指示代名詞)これ
  2. (第1人称代名詞)わたし

語源[編集]

おのれもとに在る物を「これ」と指し示す上古の近称代名詞であった「乙類(此・己・許)」から出来た。

関連語[編集]

日本語の指示詞
  近称-) 中称-) 遠称- 不定称-)
指示代名詞 これ[複数:これら] それ[複数:それら] あれ[複数:あれら] どれ
指示代名詞(卑称) こいつ そいつ あいつ どいつ
連体詞 この その あの どの
場所 ここ そこ あそこ どこ
方向 こちらこっち そちらそっち あちらあっち どちらどっち
態様 こう
こんな
そう
そんな
ああ
あんな
どう
どんな

文字コード[編集]