出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索
Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア の記事があります。
こ 教科書体
書き順

日本語[編集]

名詞[編集]

  1. こども

接頭辞[編集]

  1. (子-)「こども」の意を添える。 (例)子牛子羊
  2. -)「ちいさい」の意を添える。(例)小山
  3. -)「ふるい」、「骨董」の意を添える。 (例)古民家、古民具
  4. -)「死んだ亡くなった」の意を添える。。 (例)故○○氏が残した言葉だが

助数詞[編集]

  1. )物を数え上げる際に一般に用いられる助数詞。人・動物には用いられない。特定の助数詞がある場合には、そちらを使うことが望ましいとされる。
  2. 世帯数を数え上げる際に用いられる助数詞。

接尾辞[編集]

  1. っこ に後続するときの形。
    • ごっつん
    • どろん
    • にゃん

文字コード[編集]