しぼる

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

語源[編集]

古典日本語しぼる

発音[編集]

東京式アクセント[編集]

し↗ぼ↘る

京阪式アクセント[編集]

↗しぼる

動詞[編集]

しぼるる、る】

  1. 【絞る】強くねじるなどして水分出す
  2. 【搾る】押さえつけたり握ったりして液体を出す。
  3. 自然にはなかなか出てこないものを無理に出す。
  4. きつく責める
  5. 厳しく鍛える
  6. 【絞る】範囲狭める
  7. 【絞る】(写真)レンズ絞り小さくする。
  8. 【絞る】ラジオ音量を小さくする。
  9. 【絞る】(相撲)上手で相手のつかみ、相手の重心浮かせようとする。
  10. 【絞る】絞り染めにする。
  11. 【絞る】しっかり張る
しぼ-る 動詞活用表日本語の活用
ラ行五段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
しぼ

各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 しぼらない 未然形 + ない
意志・勧誘 しぼろう 未然形音便 +
丁寧 しぼります 連用形 + ます
過去・完了・状態 しぼった 連用形音便 +
言い切り しぼる 終止形のみ
名詞化 しぼること 連体形 + こと
仮定条件 しぼれば 仮定形 +
命令 しぼれ 命令形のみ

古典日本語[編集]

発音[編集]

三拍動詞二類

平安時代[編集]

しぼ↗る

南北朝時代[編集]

し↘ぼ↗る

室町時代以降[編集]

し↘ぼる

動詞[編集]

しぼるる、る】

  1. 強くねじるなどして水分出す
  2. 無理に出す。
  3. しっかり張る
しぼ-る 動詞活用表日本語の活用
ラ行四段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 已然形 命令形
しぼ

諸言語への影響[編集]