まし

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

ましし】

  1. 増すこと。
  2. 理想的ではないがよりかは優れていること。

形容動詞[編集]

まし【増し】

  1. 理想的ではないが他よりかは優れているさま。
まし-だ 形容動詞活用表日本語の活用
ダ活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
まし だろ だっ

なら (無し)
各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
推量・意志 ましだろう 未然形 +
過去・完了 ましだった 連用形 +
否定形 ましでない 連用形 + ない
自動詞化 ましになる 連用形 + なる
言い切り ましだ 終止形のみ
名詞化 ましなこと 連体形 + こと
仮定条件 ましならば 仮定形 +
様態 ましそうだ 語幹 + そうだ

動詞[編集]

まし【増し】

  1. ますの連用形。

助動詞[編集]

まし

  1. 助動詞「ます」の連用形命令形

同音異義語[編集]

まし


沖縄語[編集]

名詞[編集]

まし

  1. まし。よりかは優れていること。
  2. 籬垣ませがき
  3. 枡目ますめ

接尾辞[編集]

まし

  1. に用いる助数詞。

北奄美大島語[編集]

接尾辞[編集]

まし

  1. に用いる助数詞。

国頭語[編集]

接尾辞[編集]

まし

  1. に用いる助数詞。

古典日本語[編集]

助動詞[編集]

まし

  1. 反実仮想事実に反することを仮定して想像すること。もし~だったら…だろうに。
  2. 実現不可能希望)~だったらよかったのに。
  3. 迷いためらい)~たものだろうか、~たらよかろうか。

活用[編集]

未然形接続
未然形 連用形 終止形 連体形 已然形 命令形
ましか まし まし ましか

代名詞[編集]

まし

  1. (同等以下の人に対して)お前