一杯一杯

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

語源1[編集]

  • 一杯(い↗っぱい)の重畳・強調表現。

名詞・形容動詞[編集]

(いっぱいいっぱい)

  1. 本当ぎりぎり限度ぎりぎり限度(特に、それ以上だとをする様子)。
    • 一杯一杯まで待つ。
    • 値引きもここまでで、一杯一杯なんです。
    • 限度額まで一杯一杯でしたら、もうお借しできません。
  2. まったく余裕がない状態様子
    • おーい、中村君。(……返事がない……)一杯一杯か。
    • 一杯一杯なら手伝おうか?

活用

ダ型活用
一杯一杯-だ
発音(?)[編集]
い↗っぱいい↘っぱい
IPA: /(ʔ)ip̚páí.íp̚pai/
X-SAMPA/(?)ip_}pa_Hi_H.i_Hp_}pai/
関連語[編集]
翻訳[編集]

語義1

語義2

副詞[編集]

(いっぱいいっぱい)

  1. (特に幼児に対して、幼児が)(とってもたくさん
発音(?)[編集]
い↗っぱいいっぱい
IPA: /(ʔ)ip̚páí.íp̚páí/
X-SAMPA/(?)ip_}pa_Hi_H.i_Hp_}pa_Hi_H/
翻訳[編集]

語源2[編集]

  • 一杯(い↘っぱい)の重畳表現。

名詞・副詞[編集]

(いっぱいいっぱい)

  1. 一杯ごと。一杯ずつ。
    • 一杯一杯のお茶がおいしい。
    • 抹茶を一杯一杯点てていく。