出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意』。「」(集める)+「」(神託)+「」(人)、人が集まって神託を受けるの意。又は、「」(人が跪いて聞く)+「(神器)」の意(白川)。「」、「」と同系。
命-oracle.svg 命-bronze.svg

命-silk.svg

命-seal.svg

命-bigseal.svg
甲骨文字 金文

簡帛文字

小篆

流伝の古文字
西周

戦国時代 説文
(漢)
《六書通》
(明)

意義[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア の記事があります。
  1. 神託みことみことのり、目上の者からの指示指令
  2. 自分の意思によらず、定められていること。
  3. いのち
  4. なづける

日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

  1. メイ)目上の者からの指示、指令。
    • 社長の命を受けて参りました。
  2. いのち)生きていること。生命生涯寿命
  3. いのち物事核心重要なもの。
  4. いのち)(俗語)する人。とても好きなもの。

熟語[編集]


中国語[編集]

*

熟語[編集]


朝鮮語[編集]

*


熟語[編集]


ベトナム語[編集]

*


コード等[編集]