出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

漢字[編集]

字源[編集]

  • 象形。大きな面をつけて踊る人の姿を象る。人の大きさを表わすようになり、引いて勢いが盛んの意で、季節のひとつを春秋期に意味するようになった。
夏-bronze-shang.svg 夏-oracle.svg夏-oracle-2.svg 夏-bronze.svg夏-bronze-2.svg 夏-bronze-spring.svg夏-bronze-spring-2.svg 夏-bronze-warring.svg夏-bronze-warring-2.svg 夏-silk.svg夏-silk-2.svg夏-silk-3.svg夏-silk-4.svg夏-silk-5.svg夏-silk-6.svg 夏-slip.svg夏-slip-2.svg夏-slip-3.svg夏-slip-4.svg夏-slip-5.svg 夏-ancient.svg

夏-seal.svg

夏-bigseal.svg
金文 甲骨文字 金文

金文 金文 簡帛文字 簡牘文字 古文

小篆

流伝の古文字
西周 春秋時代 戦国時代 説文
(漢)
《六書通》
(明)

意義[編集]

  1. なつ。四季のひとつ。
  2. 中国の王朝名。
    1. によって開かれた中国の史書における最初の王朝。の代にに滅ぼされ、遺族はに封ぜられた。→夏 (三代)参照
    2. 五胡十六国の国のひとつ。→夏 (五胡十六国)参照
    3. 西夏の正称。→西夏参照

日本語[編集]

読み[編集]

名詞[編集]

  1. なつ 季節四季)の一つ。の次、の前。

関連語[編集]

類義語[編集]

翻訳[編集]

ことわざ[編集]

  • 飛んで火に入る夏の虫

熟語[編集]

関連語句[編集]


中国語[編集]

人名[編集]

  1. 中国人ののひとつ。百家姓第154位。

朝鮮語[編集]

*

人名[編集]

  1. 朝鮮人ののひとつ。

熟語[編集]


ベトナム語[編集]

*

名詞[編集]

  1. なつ

文字情報[編集]

字典番号[編集]

  • 康熙字典: 0245.120
  • 諸橋大漢和(日本): 05720
  • 大字源(韓国): 0485.290
  • 漢語大字典(中国): 20869.100

コード[編集]

  • Unicode:
    • 16進: 590F
    • 10進: 22799
  • Big5:
    • 16進: AE4C
    • 10進: 44620
  • 四角号碼: 10247
  • 倉頡入力法: 一山竹水 (MUHE)

点字[編集]