kalti

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

リトアニア語[編集]

発音[編集]

  • (動詞) IPA: /ˈkalʲtʲɪ/ (慣用音: 「ルティ」)
  • (分詞、形容詞) IPA: /kɐlˈtɪ/ (慣用音: 「カルティ」)

語源1[編集]

káltas ‎(), kuõlas ‎()も参照。
同系語[編集]

バルト語派:

非バルト語派:

動詞[編集]

kálti (直説法 , 現在・第三人称: kãla, 過去・第三人称: kãlė, 未来・第三人称: kal̃s) [2][3]

  1. (他動詞) ハンマー打つ
  2. (他動詞) 金属鍛える。打つ。
  3. (他動詞) 硬貨などを)鋳造する
  4. (自動詞) 鳴らす
  5. 比喩的に〕 詰め込み学習行う

káltis (直説法 , 現在・三人称: kãlasi, 過去・三人称: kãlėsi, 未来・三人称: kal̃sis)

  1. 再帰動詞〕 (が)突き破る孵る
活用[編集]

kalti:

使用例[編集]

kalti:

語義4: 〔比喩的に〕 〈詰め込み勉強をする〉

類義語[編集]

kalti:

語義1: 〈(ハンマー)で打つ〉

語義4: 〈(鳥が)くちばしを鳴らす〉

kaltis:

語義1: 〈孵る〉

訳語[編集]

kalti:

語義1:

語義2:

語義3:

語義4:

語義5:

kaltis:

語義1:

派生語[編集]
参照[編集]

kalti:

語義1:

語義3:

語義5:

分詞[編集]

kaltì 男性 (過去受動分詞)

  1. "káltas" 〈打たれた〉の男性・複数・主格形。

語源2[編集]

形容詞[編集]

kaltì 男性

  1. "kal̃tas" 〈罪がある〉の男性・複数・主格形。

脚注[編集]

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 Derksen, Rick (2008). Etymological dictionary of the Slavic inherited lexicon. Leiden Indo-European etymological dictionary series, v. 4. Leiden: Brill, p. 230. ISBN 978 90 04 15504 6
  2. 2.0 2.1 2.2 Balčikonis, Juozas et al., ed (1954). Dabartinės lietuvių kalbos žodynas. Vilnius: Valstybinė politinės ir mokslinės literatūros leidykla. p. 305.  NCID: BA04576554
  3. 村田郁夫 編『リトアニア語基礎一五〇〇語』大学書林、2003年、29頁。ISBN 4-475-01112-4
  4. Martsinkyavitshute, Victoria (1993). Hippocrene Concise Dictionary: Lithuanian-English/English-Lithuanian. New York: Hippocrene Books. p. 255.  ISBN 978-0-7818-0151-5