あんな

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

連体詞[編集]

あんな

  1. あのような。
    1. 話し聞きもそのときに見ている人やものあのようである。
    2. 話し手も聞き手も知っている人やものがあのようである。
      • 昨日テレビで見たアイドルの服かわいかったね。あんな服が欲しい。
    3. (打消しを伴って)話し手も聞き手も見知っている事柄と比較して、さらに程度が高いことを表す。
      • 彼の全盛期の活躍ぶりはあんなものではない。

関連語[編集]

日本語の指示詞
  近称-) 中称-) 遠称- 不定称-)
指示代名詞 これ [複数: これら] それ [複数: それら] あれ [複数: あれら] どれ
指示代名詞 こいつ
こちらさま
そいつ
そちらさま
あいつ
あちらさま
どいつ
どちらさま
連体詞 この その あの どの
場所 ここ
こっから
そこ
そっから
あそこ
 
どこ
どっから
方向 こちらこっち そちらそっち あちらあっち どちらどっち
態様 こう
こんな
こんくらい
こんだけ
そう
そんな
そんくらい
そんだけ
ああ
あんな
あんくらい
あんだけ
どう
どんな
どんくらい
どんだけ

同音異義語[編集]

  1. 安和平安時代元号