そこ

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

そこ【

  1. ある物体地形で、最もひくいまたは最もふかい部分。最下部

関連語[編集]

対義語[編集]

翻訳[編集]

代名詞[編集]

そこ【其処其所

  1. 指示代名詞の一つで、聞き手に近い場所を指す。その場所
  2. 聞き手が触れている場所などを指す。
    • そこをぐっと押してほしい。
  3. 聞き手が現在、いる場所。
  4. すでに話題に出た場所を指す
    • 目的地まで、そこから一時間くらいだ。
  5. その点。そのこと。
    • そこがよく分からない。
  6. その局面。その状況。
    • そこで役に立ったのがこの本だ。
  7. その程度。それほど。
    • そこまでやるのか。

関連語[編集]

日本語の指示詞
  近称-) 中称-) 遠称- 不定称-)
指示代名詞 これ [複数: これら] それ [複数: それら] あれ [複数: あれら] どれ
指示代名詞 こいつ
こちらさま
そいつ
そちらさま
あいつ
あちらさま
どいつ
どちらさま
連体詞 この その あの どの
場所 ここ
こっから
そこ
そっから
あそこ
 
どこ
どっから
方向 こちらこっち そちらそっち あちらあっち どちらどっち
態様 こう
こんな
こんくらい
こんだけ
そう
そんな
そんくらい
そんだけ
ああ
あんな
あんくらい
あんだけ
どう
どんな
どんくらい
どんだけ

翻訳[編集]