のぞむ

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

動詞:望む[編集]

のぞむむ】

  1. 遠くから眺める
  2. ねがうする。希望する。
    1. 自身が得ることを願う。
      • 出世栄達を望む
      • 「よし、それなら、試し斬をしてみようか」/「応ッ、望むところだ。が、何を斬るつもりだ。巻藁などは嫌だぞ」(野村胡堂「銭形平次捕物控 お局お六」)
    2. 人がするように願う。
      • 厳正な処分を望む
  3. 期待する。
    • 今年は豊作が望めそうだ
  4. したう理由とする。
    • その人徳を望まれ官途に就く

活用[編集]

類義語[編集]

翻訳[編集]

動詞:臨む[編集]

のぞむむ】

  1. する。目の前にする。
  2. 際会する。直面する。
  3. その場所に行く。出席する。(試合などを)目前に控える。
  4. 対応する。

活用[編集]

類義語[編集]



古典日本語[編集]

動詞:望む[編集]

のぞむむ】

  1. とおくからながめる。
  2. ねがう。希望する。
のぞ-む 動詞活用表日本語の活用
マ行四段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 已然形 命令形
のぞ

発音[編集]

三拍動詞一類

↗のぞむ

派生語[編集]

動詞:臨む[編集]

のぞむむ】

  1. する。かいう。
  2. 参加する。出席する。
のぞ-む 動詞活用表日本語の活用
マ行四段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 已然形 命令形
のぞ