ほね

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索
Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア の記事があります。

日本語[編集]

名詞[編集]

  1. ひとなど、動物脊椎動物)のからだ内部にあって、特にかたく、からだをささえたりほか部分まもったりする部分。硬骨軟骨を含めることもある。
  2. んだあとのこった骨。遺骨
    骨を拾う:遺骨を収集し、供養する。(慣用句)困難に遭った後の面倒を見る。
  3. やわらかい物体かたちたもつようにをささえる部分。
    かさの骨
  4. 物事ものごと中心
  5. しっかりとしたこころもち。
  6. 努力すること。困難
    その仕事はなかなかだ。
    (慣用句)骨が折れる骨を折る

発音[編集]

東京アクセント[編集]
ほ↗ね↘
京阪アクセント[編集]
ほ↘ね

語源[編集]

翻訳[編集]

関連語[編集]