口論

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

日本語[編集]

名詞[編集]

 こうろん

  1. 言葉争論すること。言い合い口争い[1]
    猛烈口論はじまった。「おいやめんか!」「馬鹿野郎! やめられるかい!」(宮本百合子共同耕作』)

発音[編集]

こ↗ーろん
こ↘ーろん

関連語[編集]

翻訳[編集]

動詞[編集]

  1. 言葉で争論する。
    やがて隣りから口論しているらしい気配洩れた。暫らくすると、泣き声きこえた。(織田作之助秋深き』)

活用

サ行変格活用
口論-する

朝鮮語[編集]

名詞[編集]

구론

  1. (日本語に同じ)口論

脚注[編集]

  1. 上田万年、松井簡治、1916年10月23日『大日本国語辞典』金港堂書籍、第2巻、紙面401ページ、デジタル203ページ、全国書誌番号:43022818、近代デジタルライブラリー pid 954646/203