出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意形声。「心」+音符「」、「相」は「木(対象)」を「目」で見ること。ある対象に思いをはせること。

意義[編集]

  1. おもう

日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

  1. そう考え構想
  2. そう (仏教) 事物形象思い浮かべること。表象作用五蘊ごうんのひとつ。

熟語[編集]


中国語[編集]

*

動詞[編集]

  1. ~とおもう。
  2. かんがえる。
  3. なつかしむ。恋しく思う。

助動詞[編集]

  1. したい。~することを希望する。

類義語[編集]

対義語[編集]

熟語[編集]


朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]


ベトナム語[編集]

*

動詞[編集]

  1. おも

コード等[編集]