断末魔

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

斷末摩 も参照。

日本語[編集]

名詞[編集]

(だんまつま)

  1. (仏教) 死ぬ間際。また、その際の苦痛

語源[編集]

「末摩」はサンスクリットの「मर्मन् (marman) 」の音写。「関節致命的部分傷つきやすい場所」の意[1]。「死節」「死穴」と訳される[2]。体内に存在すると考えられた極小の急所であり、これを断つと激痛を生じ死に至るとされた。

発音[編集]

だ↗んま↘つまだ↗んまつ↘ま

関連語[編集]

翻訳[編集]

脚注[編集]

  1. 石上善應「断末魔」(『日本大百科全書』、小学館)。
  2. 「断末魔・断末摩」(『広辞苑』、岩波書店)。