かる

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

動詞:刈る・苅る[編集]

かるる、る】

  1. 植物の地上部を切り取る。
    • 芝を刈る。稲を刈る

活用[編集]

か-る 動詞活用表日本語の活用
ラ行五段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形


各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 からない 未然形 + ない
意志・勧誘 かろう 未然形音便 +
丁寧 かります 連用形 + ます
過去・完了・状態 かった 連用形音便 +
言い切り かる 終止形のみ
名詞化 かること 連体形 + こと
仮定条件 かれば 仮定形 +
命令 かれ 命令形のみ

動詞:狩る・猟る[編集]

かるる、る】

  1. 動物を追って捕まえる。植物を採取する
    • オオカミがウサギを狩る。きのこを狩る

活用

ラ行五段活用
か-る

動詞:駆る[編集]

かるる】

  1. (車や馬などの)乗り物を走らせる。
  2. 追いかける
    • 焦りに駆られる。

活用

ラ行五段活用
か-る

動詞:掛る[編集]

かるる】

  1. などを)掛けるの北海道方言。

活用

ラ行五段活用
か-る

動詞:借る[編集]

かるる】

  1. 借りるの西日本方言。

活用

ラ行五段活用
か-る

関連語[編集]


古典日本語[編集]

動詞[編集]

かる

  1. る】 死ぬ。死んで干からびる枯れる
  2. る、る】乾く干上がる涸れる
  3. る、る】 潤いがなくなる。かすれるしわがれる
  4. る】はなれる

活用

ラ行下二段活用
か-る

関連語[編集]