反対

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

日本語[編集]

名詞[編集]

(はんたい)

  1. あるものに対して逆の位置にあること。
    目のほうは前面に二つ並んでほぼ同じ方向を向いているのに耳のほうは両側にあって、だいたいにおいて反対の方向に向いている。(寺田寅彦 『耳と目』)
  2. ある命題に対して否定すること。
    債務弁済は、第三者もすることができる。ただし、その債務の性質がこれを許さないとき、又は当事者反対意思を表示したときは、この限りでない。(民法第474条)

類義語[編集]

語義2

対義語[編集]

語義2

翻訳[編集]

語義1

語義2

動詞[編集]

  1. ある命題に対して否定すること。

活用

サ行変格活用
反対-する

翻訳[編集]