出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意形声。「」(人が立った様)+音符「」。「可」は物が折れ曲がって角張った様。人が折れ曲がって、不安定な、様子がおかしい、おかしさが目立つことを言う。「びっこ)」の原字。

派生字[編集]

「折れ曲がる」「不安定」「半端な」「不完全」の意を持つ会意兼形声文字

  • :不安定に何かにもたれて立つ。
  • :
  • :片方に寄って集まる。
  • 𢰤:傾いた姿勢をとる。
  • :去勢した(完全でない)犬
  • :地形が傾いたりして不安定な様。
  • :傾いて寄りかかる木。→椅子
  • :去勢した(完全でない)牛
  • :珍しい玉
  • :ああと、不安な声を出す。
  • :
  • :傾いて立つ
  • :井田で割り当てられない半端な農地。
  • :込み入った模様をした織物
  • :斜めに木を切るのみ
  • :馬に不安定な形で重みをかけて乗る。

意義[編集]

  1. くしき、めずらしい
    奇妙
  2. あやしい
    怪奇
  3. そろっていない、ちぐはぐな。
    奇数数奇
    1. 奇数の
      奇蹄目

日本語[編集]

発音[編集]

熟語[編集]


中国語[編集]

*

人名[編集]

  1. 中国人ののひとつ。

熟語[編集]


朝鮮語[編集]

*

名詞[編集]

  1. 奇怪なこと。

人名[編集]

  1. 朝鮮人ののひとつ。

コード等[編集]

点字[編集]