出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意形声。「」+音符「」。音符の吾は(交差する)と(ことば)からなり、互いに言葉を交わす、「かたる」の意味になる。吾が「われ」に転用されたため、語がその原義を表す。

意義[編集]

  1. 語り合う。話してきかせる
  2. 論じる
  3. 言葉
  4. 考えを伝える

日本語[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア の記事があります。

発音[編集]

名詞[編集]

  1. (ご)言語の構成単位のひとつ。単語
  2. (ご)言葉。
    「こちらのほていのゑの上にあるは、詩と見へますが」「イヤあれはでござります。沢庵和尚の」(十返舎一九東海道中膝栗毛』)

熟語[編集]


中国語[編集]

語(簡体字:

熟語[編集]


朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]


ベトナム語[編集]

*

熟語[編集]


コード等[編集]

  • Unicode
    • Unicode16: 8A9E
    • Unicode10: 35486
  • Big5
    • 16進 : BB79
    • 10進 : 47993
  • JIS X 0208(-1978,1983,1990)
    • JIS
      • 16進:386C
      • 10進:14444
    • Shift JIS
      • 16進:8CEA
      • 10進:360743
    • 区点:24区76点
  • 四角号碼 : 01661
  • 倉頡入力法 : 卜口一一口 (YRMMR)

点字[編集]