ranka

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ranką も参照。

スウェーデン語[編集]

語源1[編集]

名詞[編集]

ranka 通性

  1. 植物巻きひげかずら
格変化[編集]
訳語[編集]

語源2[編集]

動詞[編集]

ranka

  1. スポーツ順位づけ行う

語源3[編集]

擬声語もしくは擬態語?[編集]

ranka

  1. 〔動詞 "rida"の後に〕 (子供乗せあやす掛け声関連性認められる。)
コロケーション[編集]
参照[編集]

名詞:



ポーランド語[編集]

発音[編集]

  • IPA: [ˈraŋka]

語源1[編集]

名詞[編集]

ranka 女性

  1. 小さな

格変化[編集]

語源2[編集]

名詞[編集]

ranka 男性

  1. "ranek"の単数・生格形。

リトアニア語[編集]

発音[編集]

  • (単数・主格および具格形) IPA: /rɐŋˈkɐ/ (慣用読み: 「ラン」)
  • (単数・呼格形) IPA: /ˈrɐŋkɐ/ (慣用読み: 「ランカ」)

語源[編集]

同系語[編集]

バルト語派:

非バルト語派:

名詞[編集]

rankà 女性 アクセント・タイプ: 2 [4]

  1. [5]
  2. [5]

格変化[編集]

[6]

類義語[編集]

上位語[編集]

派生語[編集]

名詞:

形容詞:

参照[編集]

脚注[編集]

  1. 1.0 1.1 1.2 Derksen, Rick (2008). Etymological dictionary of the Slavic inherited lexicon. Leiden Indo-European etymological dictionary series, v. 4. Leiden: Brill, p. 439-440. ISBN 978 90 04 15504 6
  2. Ronald Kim, The phonology of Balto-Slavic (2014年9月2日・閲覧), pp. 3.
  3. Rick Derksen, op. cit. 但し、"rùoka"の形で記載。これは、ラトヴィア語の発音をそのまま表記しようと試みられた結果によるものと考えられる。
  4. 村田郁夫 編『リトアニア語基礎一五〇〇語』大学書林、2003年。ISBN 4-475-01112-4
  5. 5.0 5.1 Martsinkyavitshute, Victoria (1993). Hippocrene Concise Dictionary: Lithuanian-English/English-Lithuanian. New York: Hippocrene Books.  ISBN 978-0-7818-0151-5
  6. 村田郁夫、前掲書、112・113頁。