出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

意義[編集]

  1. ちから

日本語[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア の記事があります。

発音[編集]

名詞[編集]

  1. (ちから)他のものに働きかけ動きなどの変化を生じさせる機能

接尾辞[編集]

  1. (りょく)~力:働きかけることができる機能や抽象概念の大きさ。影響を及ぼすことができる度合い。
    (例)能力気力体力筋力握力視力聴力重力磁力摩擦力電力張力引力ファンデルワールス力合力圧力学力抑止力財力
  2. (りょく)~力:働きかけるしくみを利用していること。
    (例)火力水力潮力人力


熟語[編集]


中国語[編集]

*

名詞[編集]

  1. ちから

人名[編集]

  1. 中国人ののひとつ。

熟語[編集]


朝鮮語[編集]

*

熟語: 朝鮮語[編集]


ベトナム語[編集]

*

名詞[編集]

  1. ちから

熟語[編集]


コード等[編集]

点字[編集]