ふち

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

ぶち も参照。

日本語[編集]

名詞[編集]

ふち

  1. などのにある、滞留している深い場所
    その迫っ断崖極めて細く深く青み湛へは、時にまた雪白飛沫あげ奔湍なっ流れ下る。(若山牧水樹木とその葉 若葉の頃と旅』)
  2. 脱出難い厳しい境遇
    幾度失敗に失敗を重ね殆んど絶望沈もうとしたとき救い力づけ呉れたのはでした。(小酒井不木人工心臓』)

発音[編集]

東京アクセント[編集]

ふ↗ち↘

京阪アクセント[編集]

ふ↘ち

関連語[編集]

(語義1)

(語義2)

翻訳[編集]

(語義1)

名詞[編集]

ふち

  1. ものの先端周り部分へり
  2. 柄口取り付ける金具

発音[編集]

東京アクセント[編集]

ふ↗ち↘

京阪アクセント[編集]

ふ↘ち

翻訳[編集]

(語義1)

同音異義語[編集]

ふち