こいねがう

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

日本語[編集]

語源[編集]

動詞[編集]

こい-ねが・うう、う、う、う、う】

  1. 物事強く望む
    観察公平無私ならんこと希うあまり強いて冷静態度把持することは、かえっ臆断陥りやすい。(永井荷風『申訳』)
    勝利冀う人間精神現すいうに於て」は高尚なものである。(夏目漱石『点頭録』)
    偶然か、切にその偶然ならん庶幾う。(芥川龍之介『開化の殺人』)

発音[編集]

こ↘いね↗がう

活用

ワ行五段活用
こいねが-う

関連語[編集]