出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意形声。「」+ 音符「」。「直」は、まっすぐに見る。人と正対することから「あう」の意。「あたい」の意は「直」より。

意義[編集]

  1. 人と正対する、会う
  2. 措く、置く
  3. あたい

日本語[編集]

発音(?)[編集]

名詞[編集]

  1. あたい計算結果となる
    • を求める

サ変動詞[編集]

  1. あたい)ある行為当然である。それだけの価値がある。相当する。
    • 驚くにする

活用[編集]

熟語[編集]


中国語[編集]

*

熟語[編集]


朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]


ベトナム語[編集]

*


コード等[編集]

脚注[編集]

  1. ()」や「()」は、コードが包摂されているが、別個にコードが与えられている。