きる

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

動詞: 切る[編集]

きる

  1. 基本義(切・斬・伐・剪・截): 刃物などを用いて、つ・分離する。切り離す切断する。
    1. る】刃物で二つ以上にける。
    2. る】つながっているものを外す。
    3. る】ある数量を下回る
    4. る】(動詞の連用形について)まっとうする。終わりまでやる。しつくす
    5. る】(動詞の連用形について)極限する。
      • 弱りきる。疲れきる。
    6. る】(動詞の連用形について)離す。
      • 断ち切る。振り切る。
    7. る】かたなつるぎなどの白兵(刃物)でころす。
    8. る】鋭く批判する。欠陥あげつらう。
    9. る】を切り倒す。

活用[編集]

き-る 動詞活用表日本語の活用
ラ行五段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形


各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 きらない 未然形 + ない
意志・勧誘 きろう 未然形音便 +
丁寧 きります 連用形 + ます
過去・完了・状態 きった 連用形音便 +
言い切り きる 終止形のみ
名詞化 きること 連体形 + こと
仮定条件 きれば 仮定形 +
命令 きれ 命令形のみ

発音[編集]

東京式アクセント[編集]
き↘る
京阪式アクセント[編集]
き↗る

類義語[編集]

翻訳[編集]

動詞: 着る[編集]

きるる・る】

  1. 衣服などを身に付ける
    • 今日は新しい洋服を着る
  2. 身に負わされる。受ける。
    • 濡れ衣を着る
    • 恩に着る

活用[編集]

きる 動詞活用表日本語の活用
カ行上一段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
(語幹無し) きる きる きれ きよ
きろ
各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 きない 未然形 + ない
意志・勧誘 きよう 未然形 + よう
丁寧 きます 連用形 + ます
過去・完了・状態 きた 連用形 +
言い切り きる 終止形のみ
名詞化 きること 連体形 + こと
仮定条件 きれば 仮定形 +
命令 きよ
きろ
命令形のみ

発音[編集]

東京式アクセント[編集]
き↗る
京阪式アクセント[編集]
↗きる

類義語[編集]

翻訳[編集]


古典日本語[編集]

動詞:切る[編集]

きるる】

  1. 切る。切断する。
  2. 決着をつける。
  3. 期限める。
  4. (動詞の連用形に付いて)すっかり~する。~しえる。

活用

ラ行四段活用
き-る

きる【切る】

  1. れる。分断される。
  2. 決着がつく。
  3. わる。きる。
  4. れる。

活用

ラ行下二段活用
き-る

発音(四段活用)[編集]

二拍動詞二類

き↗る

動詞:霧る[編集]

きるる】

  1. きりかすみがかかる。かすむ。
  2. なみだくもる。

活用

ラ行四段活用
き-る

派生語[編集]

動詞:着る[編集]

きるる】

  1. 衣服などを身に付けるく。
  2. (笠などを)かぶる。

活用

カ行上一段活用
(語幹なし)-きる

発音[編集]

二拍動詞一類

↗きる

動詞:鑽る[編集]

きるる】

  1. こす。

活用

ラ行四段活用
き-る