出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索
Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア の記事があります。
Wikiquote
フリー引用句集ウィキクオートに関連のあるページがあります。

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意。「」()+「」+「」。草(地平線)から日が昇る様。月は残月とも、が満ちる様とも。

[編集]

字音一覧
中古音 現代中国語 日本語 朝鮮語 ベトナム語
三十六字母 中古音の四声 広韻 平水韻 普通話 漢音 呉音 朝鮮漢字音 漢越語
A 知母 平声 宵韻 蕭韻 zhāo テウ
B 澄母 平声 宵韻 蕭韻 cháo テウ (デウ) triều

括弧内は殆ど使われない字音。なおAとBとで反切が区別されるので同じ平声でも分けて表した。

意義[編集]

A: 名詞[編集]
  1. あさあした。(対字)。 (類字)
    一朝一夕」、「朝三暮四
B: 名詞[編集]
  1. (あさ、家臣参内することから)皇帝又は国王政庁朝廷
  2. (語義1より)ある皇帝又は国王の一族による統治時期王朝
    李朝」、「陳朝
  3. (語義1より)(国体にかかわらず、公務等を帯びた者にとっての)本国。 (以下の熟語のみか?)
    帰朝
  4. 朝鮮」の略。
    美修好通商條約」、「修好通商条約
B: 動詞[編集]
  1. 参内して身分の高い者に対面する。
    来朝」、「朝貢
  2. むかう

日本語[編集]

発音[編集]

造語成分[編集]

  1. あさの。
  2. 朝廷の。王朝の。
  3. 朝鮮」の略称。

翻訳[編集]

1.あさ

熟語[編集]

語義1系[編集]
語義2系[編集]
語義3系[編集]

名詞[編集]

  1. あさ

備考[編集]

沖縄で臣籍降下した琉球王族(向氏)の名乗頭に用いる。


中国語[編集]

*

動詞[編集]

cháo

介詞[編集]

cháo

  1. ~に向かって

人名[編集]

Cháo

  1. 中国人ののひとつ

熟語[編集]

  1. cháo
  2. zhāo

朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]

ベトナム語[編集]

熟語[編集]

コード等[編集]

点字[編集]