出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

漢字[編集]

字源[編集]

  • 象形柄杓又は柄杓状の酒器を手で持つ様で、「」の原字。柄杓や酒器で雑事を処理することから、身分が「ひくい」「いやしい」事と概念された。または、大型同型の酒器を「」と言い、それとの対比で小型、劣ったものを指したとも(白川)。
卑-bronze.svg

卑-seal.svg

卑-bigseal.svg
金文

小篆

流伝の古文字
西周

説文
(漢)
《六書通》
(明)

意義[編集]

  1. (汎用的に)ひくい
  2. 態度がひくい。遜ったり、媚び諂ったりする。
  3. いやしい身分がひくい。
  4. いやしい道徳品格がひくい。
  5. ひくめるいやしめる
  • 類義字:
  • 対義字:

用法[編集]

『卑』は、「位置がひくい」「位置をさげる」という意味では使用できるが、「数値がひくい」「数値をさげる」という意味では使用できない。、「数値がひくい」「数値をさげる」という意味では、『』を使用する。

  • × 温 → ○
  • × 気圧 → ○ 気圧
  • × 水準 → ○ 水準

日本語[編集]

発音[編集]

熟語[編集]

中国語[編集]

*

熟語[編集]

朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]

コード等[編集]