熟字訓

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動


日本語[編集]

名詞[編集]

  熟字・訓 じゅくじくん)

  1. 漢字以上熟字漢熟語(wp)全体に、日本語当て読むこと。また、その読み。
  1. 非常にややこしいのだが、若干の例外もある。例えば、和泉いずみの「和」、伊達だての「伊」は黙字であり発音しない。にも関わらずこれらもまた熟字訓の一種とされる。

関連語[編集]

参考[編集]