あがる

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

あかる も参照。

日本語[編集]

発音[編集]

東京式アクセント[編集]

あ↗がる

京阪式アクセント[編集]

↗あがる

動詞[編集]

あがるがる】

  1. (一般的意味)低い位置から高い位置に移動する。
    • エレベーターで二階に上がる。階段を上がる。階級が上がる。風呂から上がる(風呂から出る)。
    1. がる】手を高い位置に移動する。挙手する。
    2. がる】目の高さより、相当に高い位置に移動する。
      • が揚がる。
    3. 胃から口に吐瀉物が逆流する。
  2. 価格価値が高まる。
    1. がる】市場相場などにおいて価格などが高くなる。
  3. 人前に出て緊張する。
  4. 目立たないところから、より分け目立つようになる。
    • 大声が上がる
    1. がる】指摘される。列挙される。
      • いくつか問題点が挙がった。
    2. がる】推薦推挙を受ける。
  5. 他人のに入る。
    • 戸口から「お上がり!」と声がした。(お上がり=お上がりなさいの略、どうぞ家に入りなさい、の意味)
  6. (尊敬語)食べる。飲む。
  7. がる】(調理法)食品が、熱した油をくぐらせ、熱を通すと同時に余分水分揮発させることで調理される。
  8. 費用などが安くて済む。
  9. 完了する
    • 雨が上がる(雨が降り止む)。
    1. 仕事などを一段落する。達成する。
      • できあがる。学校は午前中であがりだ。
    2. すごろく勝負がつく。
    3. (トランプゲーム, 麻雀)トランプゲームや麻雀などで手役を揃えて勝負をつける。勝利する。
    4. すべてしきってしまう。
      • 晴れ上がる。干し上がる。
    5. やりすぎたため、使いすぎたために、うまくできなくなってしまう。
      • が上がる(激しい呼吸をしたため、息をするのが一時的に苦しくなる)。バッテリーが上がる(バッテリーの残量がなくなって動かなくなる)。
    6. 閉経する。
  10. (方言、京都)行く
あが-る 動詞活用表日本語の活用
ラ行五段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
あが

各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 あがらない 未然形 + ない
意志・勧誘 あがろう 未然形音便 +
丁寧 あがります 連用形 + ます
過去・完了・状態 あがった 連用形音便 +
言い切り あがる 終止形のみ
名詞化 あがること 連体形 + こと
仮定条件 あがれば 仮定形 +
命令 あがれ 命令形のみ

関連語[編集]


古典日本語[編集]

発音[編集]

三拍動詞一類

↗あがる

動詞[編集]

あがるがる、がる、がる】

  1. たか位置移動する。
  2. 昇進する。
  3. 時代ふるくなる。
  4. 上達する。
  5. のぼせる
  6. (京都で)きたく。
  7. (近世語)「飲む」「食ふ」の尊敬語。

活用

ラ行四段活用
あが-る

対義語[編集]

関連語[編集]