出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

漢字[編集]

長-bw.png(学校で教えている筆順)
長-jbw2.png[1]

字源[編集]

  • 象形の長い人を横から見た姿。「ながい」の意(空間的・時間的)から、年長者や、長く取り組むことから「たける」の意を生ずる。「おさ」の意は、年長であること・ひいでていることからとも解せるが、そのような地位の者に許された頭髪の形状からとも。

意義[編集]

  1. 澄母平声陽韻又は澄母去声漾韻(現代中国語音:cháng
    1. (空間が)ながいながさ
      長短全長
    2. (時間が)ながい。ひさしい
      長期長寿天地長久
    3. たけた。すぐれた。ひいでた。
      長所擅長
  2. 知母上声養韻(現代中国語音:zhǎng
    1. 歳をとる。
      長子長幼成長年長
    2. たけるようになる。すぐれるようになる。
      成長
    3. おさ指導者
      長者長老長官上長
  3. (日本)長門国ながとのくにの。
    長州防長同盟

対義字[編集]

  • (cháng:ながい、すぐれる):
  • (zhǎng:歳を取る):

日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

  1. チョウ)ある組織において、命令下し行動を最終的に決定する権限を有する人。
  2. チョウ優れる部分。満ちている要素。アドバンテージ
    一日の
    を伸ばす
    • 対義語:
  3. おさ)語義1の古風な表現。
    村長むらおさ
    壬生部の中心が、の近親の女であったことも確かである。(折口信夫 『水の女』)

動詞[編集]

(文語)長ずる/(口語)長じる(チョウずる、チョウじる)

  1. 成長する。
    低脳だから人を刺したが、理解力や判断力や抑制力はモッと生長するであろうから、長じて兇悪人物になるとは限らない。(坂口安吾 『安吾人生案内 その一〔判官巷を往く〕』)
  2. 巧みになる、得意になる。
    薄田泣菫氏の「茶話」は如何に薄田氏の諧謔に富み、皮肉長じてゐるかを語つてゐる。(芥川龍之介 『人及び芸術家としての薄田泣菫氏』)

熟語[編集]

脚注[編集]

  1. 『大きな活字の楷行草筆順・字体字典』(江守賢治 三省堂 1983年)では学校で教えている筆順と共にこちらの筆順も示している。
  2. 2.0 2.1 小和田顯 他編『旺文社 漢字典 〔大活字版〕』2002年。 ISBN 4-01-072118-9

中国語[編集]

*

形容詞[編集]

cháng

  1. なが

zhǎng

  1. 経過した多い年上としうえの。

名詞[編集]

cháng

  1. なが

動詞[編集]

zhǎng

  1. える。
  2. 成長する。
  3. 増加する。
  4. 進展する。

熟語[編集]


朝鮮語[編集]

*

名詞[編集]

  1. ながさ。
  2. おさかしら指導者

熟語: 朝鮮語[編集]


ベトナム語[編集]

*

形容詞[編集]

trường

  1. なが

名詞[編集]

  1. チョウ

熟語: ベトナム語[編集]

コード等[編集]

点字[編集]

脚注[編集]