かかる

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

動詞[編集]

かかるかる、かる、かる, かる】

  1. (ものが高い場所などに)とりつけられる。
    • 壁に時計がかかる
  2. 上からかぶせるようにかれる。
    1. 布などがかぶられる。一部または全体がおおれる
      • 寝た子に毛布がかかる。
  3. (架かる)両端を固定して中央は浮かせた状態になる
      • 橋が架かる。
  4. 期間などの一部が重なる。
  5. びる。
    • 熱湯がかかる
  6. 機械が使用される。
    • 掃除機がかかる
  7. 影響を受ける。
  8. (当然に)消費される。転じて、必要となる。
    • 子供の教育には手間がかかる
    • そこに行くまで、3時間はかかる
    • そこに行くのに、10000円はかかる
  9. 議題に上がる。
    • この件については次の会議にかかる予定だ。
  10. (数学)じられている。
    • 6には2がかかっている。
  11. 交配される。
    • 馬にロバがかかるとラバが生まれる。

活用[編集]

かか-る 動詞活用表日本語の活用
ラ行五段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
かか

各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 かからない 未然形 + ない
意志・勧誘 かかろう 未然形音便 +
丁寧 かかります 連用形 + ます
過去・完了・状態 かかった 連用形音便 +
言い切り かかる 終止形のみ
名詞化 かかること 連体形 + こと
仮定条件 かかれば 仮定形 +
命令 かかれ 命令形のみ

関連語[編集]

翻訳[編集]

上から掛かる:

連体詞[編集]

  1. かく+動詞:あるより、前に話題にした事項を受けて)このような。