出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意。上部「」(、四角い板)+「」。「口」は「あな」の意で、貫き通してまとめること。「」「」「」と穴の開いたものの意味で同系(藤堂)。または、「口」は神器で、「同」は筒形の器を表し、会盟のため人が集まったことから(白川)。

意義[編集]

  1. おなじひとしい
    対義字:

日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

  1. ドウ)文書中、叙述が記載である場合の表現。
    米国において図書館令を発布したるは、ニユーヨーク州をもって始めとす。千八百三十五年、州の発布したる令中には、各小学区は、文庫購入のため、初年度において二十ドル以内、及び、その書函に要する相当の経費を、また次年度よりは、年額十ドル以内を支出することを得る旨の一項あり。(佐野友三郎米国巡回文庫起源及び発達』)
    ここで同州ニユーヨーク州を、同令は図書館令を指し示している。
    一行は当日午後一時に下山し始め四時に前夜の宿営地に無事引上げここに第一回の登山を終った。(柴崎芳太郎越中劍岳先登記』)
    ここで同四時は当日午後四時を意味する。

関連語[編集]

熟語[編集]

中国語[編集]

*

動詞[編集]

  1. おなじくする

介詞[編集]

  1. (動作の対象)~、~

接続詞[編集]

  1. (並列)~と

人名[編集]

  1. 中国人ののひとつ。

熟語[編集]

朝鮮語[編集]

*

熟語: 朝鮮語[編集]

ベトナム語[編集]

*

コード等[編集]

点字[編集]