出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
Jump to navigation Jump to search

漢字[編集]

字源[編集]

  • 形声を合わせた「」の草書体を楷書体にしたもの。

意義[編集]

  1. 同じもの。同類。
  2. 従う
  3. 家来。部下。
  4. 続く。
  5. 注意する。
  6. たまたま最近
  7. 頼む。に同じ。

日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

  1. ゾク) 部下(wp)従者
  2. ゾク) 仲間(wp)同類
  3. 日本史(wp)》(さかん) 日本律令制における四等官(wp)長官かみ次官すけ判官じょう主典さかん)の第四位である主典のうち、(春宮坊(wp))での官職(wp)
  4. 《日本史》(ゾク) 明治時代(wp)官制(wp)で、官庁(wp)下級補助文官判任官(wp)

名詞・接尾辞[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア 属 (分類学) の記事があります。
  1. 分類学》(ゾク) リンネ式階層分類体系w:en. リンネ(wp)階層分類体系)の生物学生物分類(wp)における基本的階級一つ正確には、かかる階級の学名(wp)ラテン語斜体(wp)表記国際規約) "genus " に対応する和名(wp)英語では "genus" 〈規約なし〉)。

翻訳[編集]

動詞[編集]

  1. ゾク) つきそうつながる集団一員になる。
  2. ゾク) ある事物範疇入る
  3. ショクゾク) 依頼する。託す嘱する
  4. ショク) つなげるつづる文章書く
  5. ショク) 付ける

活用

サ行変格活用
属-する(文語形:属-す)

熟語[編集]


中国語[編集]

*

動詞[編集]

  1. 属する
  2. (干支)~年である

熟語[編集]


コード等[編集]