出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

象形

子 子 子 子
甲骨文字 金文 大篆 小篆

意義[編集]

  1. 男女の間に生まれた者。または、それ同様に育てられた者。または、そのような者と同様の責務を負う者(対義語 おや
    1. そのうちの男。むすこ。(対義語 むすめ
  2. こども児童(対義語 大人おとな
  3. 果実
  4. 十二支の第一。。(対義語 うま
    1. 真夜中
  5. 爵位のひとつ。
  6. 四部分類子部。諸子百家、雑学。

日本語[編集]

発音[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア の記事があります。

名詞[編集]

  1. () 息子又は
  2. () こども、児童
  3. () 十二支の第一。
    1. () 方角を表す語。の方角。
    2. () 時刻を表す語。午前0時頃。午前0時~2時もしくは、午後11時~午前1時。
    3. () 子年のこと。
    4. () 陰暦の11月。

関連語[編集]

十二支

文字 動物 方位
八卦
:カン)
チュウ うし 北東(:ゴン うしとら
イン とら
ボウ :シン)
シン たつ 東南(:ソン たつみ
うま :リ)
ひつじ 南西(:コン ひつじさる
シン さる
ユウ とり 西:ダ)
ジュツ いぬ 北西(:ケン・カン いぬい
ガイ

接尾辞[編集]

  1. () (年少者に限定されず、成年を含む)ひと
  2. () 古語・廃語 中国の歴史上の人物につける敬称。先生
  3. () の一部。

代名詞[編集]

  1. () 古語・廃語 2人称代名詞、あなた
    • 子の矛を以て、子の楯を陷さば、いかん。(韓非韓非子』「難勢」"以子之矛陷子之楯何如。")
  2. () 古語・廃語 3人称代名詞、目上の男性を指す。先生
    • 子曰く、学びて時にこれを習う、また説ばしからずや。(孔子論語』「学而」"子曰學而時習之不亦說乎")

熟語[編集]


中国語[編集]

*

熟語[編集]

朝鮮語[編集]

*

熟語: 朝鮮語[編集]

ベトナム語[編集]

*

コード等[編集]

点字[編集]