出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

意義[編集]

  1. (副詞)いまだに〔~ない〕。
  2. 十二支の第8番目。ひつじを当てる。「」で、植物鬱蒼と茂って暗く覆うこと、又は、「」で、果実が熟して滋味が生じた状態を表しているとされる。

日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア の記事があります。
  1. ひつじ十二支の第8番目。
  2. ひつじ方角を表す語。から西へ30度。
  3. ひつじ時刻を表す語。午後2時頃。午後2時~4時もしくは、午後1時~3時。
  4. ひつじ。未年のこと。
  5. ひつじ陰暦の6月。

熟語[編集]

関連語[編集]

十二支

文字 動物 方位
八卦
:カン)
チュウ うし 北東(:ゴン うしとら
イン とら
ボウ :シン)
シン たつ 東南(:ソン たつみ
うま :リ)
ひつじ 南西(:コン ひつじさる
シン さる
ユウ とり 西:ダ)
ジュツ いぬ 北西(:ケン・カン いぬい
ガイ

古典日本語・漢文[編集]

再読文字[編集]

いまだ

  1. まだ、~ない。
    知生、知死(『論語先進篇』)
    (訓読文)いまだ生を知らいずくんぞ死を知るや。
    いまだに、生きるということを知らないのに、死ぬということを知ることができようか。

中国語[編集]

*

熟語[編集]


朝鮮語[編集]

*

熟語: 朝鮮語[編集]


コード等[編集]