Wiktionary:編集室

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
WT:ERから転送)
移動先: 案内検索

ウィクショナリーにお越しの皆様、ようこそ! ここはウィクショナリー日本語版についての様々な事柄について、皆様と一緒に話し合う、ウィキペディアでいうWikipedia:井戸端に相当する場所になります。多言語フォーラム、Wiktionary:Saboもご利用ください。

This page is used to ask, propose and discuss the operations, policies and new ideas of Japanese Wiktionary. If you want to write in the languages other than Japanese, you can use Sabo too.

以下ここに書きこむ場合の注意事項です。

  • 自分の意見を述べた場合、文章の最後に署名をしてください(~~~~と打ち込んでください)。
  • 新しい議題を持ち上げるときは、節を使用してください(例:==議題==)。下のリンクをクリックすると、新しく議題を作ることができます。

ログ[編集]


日本語版ウィクショナリーにもEDPを作成しませんか?[編集]

お題目のとおりですが、日本語版にもEDPを作りましょう。具体的には日本語版ウィキペディアで発効されている、Wikipedia:日本で著作権が消滅し、米国で著作権が消滅していない画像の利用方針の様に、日本の著作権法においてパブリックドメインであるが、アメリカ合衆国の著作権法では著作権が存続しているコンテンツについて、「語の用法を示すための転載」を認めるものです。私は今まで、アメリカにおいて著作権が存続しているか細かく調べた上で、用法を示すための転載を行ってきました。しかし、日本でパブリックドメインなものはウィクショナリーでも使えます!という方がやりやすくありませんか? そうすれば国立国会図書館デジタルコレクション青空文庫で見つかる作品は原則として利用可能だとよりわかりやすくなるかと思います。今はまだ、本格的な提案段階ですらなく、簡単に皆様のご感想を伺えればいいなと考えておりますので、よろしくお願いいたします。--Kkairri (トーク) 2016年11月19日 (土) 00:03 (UTC)

反対 反対 繁文縟礼。折角ですが必要性を感じません。--Charidri (トーク) 2016年11月26日 (土) 01:48 (UTC)
(返信) 規約が難しいと思われた方は、今まで通り、没後75年が経過した著作者の作品を使えばいいのです。使える用例の幅が広がりはせよ、狭まりはしませんし、「繁文縟礼」には当たらないと考えますが、いかがでしょうか?--Kkairri (トーク) 2016年11月27日 (日) 03:42 (UTC)
内容をパクっているわけではないのですから、用例の引用基準はもっとゆるめて良いようにおもいます。 — TAKASUGI Shinji () 2017年4月6日 (木) 12:00 (UTC)

Wikimedia 2030に向けた議論のお誘い[編集]

こんにちは、WMFの戦略コーディネーターを務めますTakot (WMF) です。 ウィキメディア財団では、2030年のウィキメディアのあり方を考え、そこに向けた戦略を練っていく、利用者(執筆者や読者)との対話を始めようとしています。 第一段階の議論(サイクル1)は、これから4月15日までの間に行われます。 ぜひウィキメディア2030で、この議論にご参加ください。

ウィキペディアや、その姉妹プロジェクトについて、将来どうなると良いでしょうか。「こうあるべきなのに、現状はこうだ」というご不満はないでしょうか。

みなさまのご参加を心よりお待ちしております。--Takot (WMF) (トーク) 2017年3月21日 (火) 16:29 (UTC)

Cognate[編集]

日本語版で Cognate のアナウンスはありましたか? 例えば英語版では次のページにアナウンスがあります。

昨夜から、言語間リンクが自動になりました (例: Special:Diff/984890)。既存の言語間リンクは削除してかまいません。 — TAKASUGI Shinji () 2017年4月25日 (火) 02:20 (UTC)

情報展開ありがとうございます。アナウンスは気づきませんでした。朗報ですね。
いくつかのテンプレートの改修が必要かと考えます。--Mtodo (トーク) 2017年4月25日 (火) 03:28 (UTC)
あと、リンク付のbotは誤作動しないでしょうか?(アナウンスをきちんと読めばいいのかもしれませんが)--Mtodo (トーク) 2017年4月25日 (火) 03:30 (UTC)
今までどおり言語間リンクを追加してもエラーは起きませんが、なくても自動生成されるので追加する必要はありません。日本語版で最近活動しているボットは 利用者:RobokoBot, 利用者:JAnDbot, 利用者:Whymbot だと思いますが、前二つの所有者は Cognate を把握しています。Whym さん、Whymbot の一時停止をお願いします。 — TAKASUGI Shinji () 2017年4月25日 (火) 07:50 (UTC)
標準名前空間用の部分は止めました。自動化されたのはページ名でリンク先を判断できる範囲だけだと思いますので、カテゴリの言語間リンクの部分は稼働したままにしました。 --whym (トーク) 2017年4月25日 (火) 09:10 (UTC)

免責事項の修正提案のお知らせ[編集]

Wiktionary・トーク:免責事項#修正の提案にて、2006年にウィキペディアから持って来た文章であることに起因する修正点について提案しておりますので、こちらにもお知らせします。--Yapparina (トーク) 2017年8月25日 (金) 14:58 (UTC)

1週間後に管理者伝言へ提案反映依頼を出しますので、他にご意見ある方はよろしくお願いします。--Yapparina (トーク) 2017年9月17日 (日) 13:01 (UTC)

注音符号の分かち書きについて[編集]

中国語の発音で、注音符号の音節間にスペースがあるものと無いものが混在しているようです。またスペースも、半角と全角が見られます。注音符号の分かち書きについて、書き方を統一したほうがよいのでしょうか。皆様の意見をお聞きしたく思います。

私は分かち書きをするべきだと考えます。分かち書きをしなければ、たとえば「ㄕㄨㄤˋ」がshīwàngであるのかshuàngであるのか区別がつかなくなるからです。分かち書きをするとしてスペースを半角にするか全角にするかは意見を述べるに足りる知識がありません。

日本語版ウィクショナリーで私が見てきた記事では全角スペースを使っているものが多かったように思います。一方でウィキペディアでは半角スペースを多く見る気がします。

(新参者のため、間違ったことをしていないかたいへん不安に思っています。ウィクショナリーの発展に貢献したいので、間違いをご指摘いただければ幸いです。)--奈愚 (トーク) 2017年8月31日 (木) 06:37 (UTC)

中国語項目の編集を多く手掛けておりますM-30722 (トーク)と申します。分かち書きをしていないものは古い時期に編集されたもので見つけ次第スペースを入れて分かち書きをする形に直しております。おっしゃる通り分かち書きをしなければ「ㄐㄧㄢˋ」がjīànなのかjiànなのか区別出来ず不都合なので見つけ次第分かち書きの形に変えて下さい。
尚、スペースに関しては台湾教育部の國語辭典のように全角スペースを使うケースと英語版ウィクショナリーのように半角スペースを使うケース両方が考えられますが、全角スペースの方が区切りが分かりやすいので私が編集する際は全角スペースを採用しております。 --M-30722 (トーク) 2017年8月31日 (木) 11:21 (UTC)
ご回答ありがとうございます。分かち書きをした方がよいということがはっきりとわかったため、迷わずに修正を行うことができます。台湾教育部の國語辭典については存じ上げませんでした。私もM-30722さんに倣って、新項目作成の際は全角スペースを用いることにします。 --奈愚 (トーク) 2017年9月1日 (金) 23:51 (UTC)

中国語でüが含まれる場合のソートキー[編集]

中国語のピンインにüが含まれる場合のソートキーはどのようにするのが適切でしょうか?既存の項目について確認してみましたが、統一性をあまり感じられませんでした。

  • ソートキーにuを使用:
  • ソートキーにvを使用: 旅行
  • ソートキーにüを使用: 绿
  • ソートキーにyuを使用:

ダイアクリティカルマークを外した文字をソートキーとするという原則に従えばuを使用するのが適切と思いますが、lu, lue, luo, lü, lüe, ...というように並ぶ方が自然かもしれないということでvまたはüを用いるのが適切という考えもあります。皆様はどうお考えになるでしょうか。 --奈愚 (トーク) 2017年9月26日 (火) 05:03 (UTC)

私はvが良いと考えており、自分が編集する際もvを採用しております。ピンインの「ü」は一般的に「v」で代用され、ピンイン入力のキーボードでも「ü」は「v」のキーに割り当てられており、尚且つ標準中国語には子音vは存在せず他の音とソートキーが重複する心配がないためvが適切かと思います。 --M-30722 (トーク) 2017年9月26日 (火) 06:38 (UTC)
ありがとうございます。同じ意見です。vならアルファベット順でuのすぐ後ですしね。
ピンインの「ü」をソートキーでは「v」と表現することで統一するという合意が得られれば、同じことで悩む人が現れないようWiktionary:カテゴリの付け方にも明記しようと思うのですが、いかがでしょうか。 --奈愚 (トーク) 2017年9月30日 (土) 14:15 (UTC)
賛成 賛成 私も明記するのが良いと思います。 --M-30722 (トーク) 2017年9月30日 (土) 14:52 (UTC)
(名前を変更していただきました。奈愚 改め Naggy です。)
2週間経ち特に反対意見が無かったため、Wiktionary:カテゴリの付け方の中国語のソートキーの付け方に「ü」を「v」で代用するという内容を加筆いたしました。また以下の項目のソートキーを「v」に統一しました。
, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , 绿, , , , , , 女性, 石女, 女子, 棕櫚, 棕榈
--Naggy Nagumo (トーク) 2017年10月14日 (土) 06:28 (UTC)

日本語における「GDP」などアルファベット語のソートキーについて[編集]

連続で議題を起こして恐縮です。

CD, DVD, ATM, PTA等の単語は日本語でもそのまま「シーディー」などと読み、アルファベットを用いて筆記されることから、これらは日本語としても説明する必要があると考えています。先日GDPの項目に日本語節を追加しました。その時は深く考えなかったのですが、そういえばアルファベット語(今考えた造語。名前あるんですかね?)のソートキーについて取り決めが無かったように思いました。

なんだかもやもやしてしまうので、案を考えてみました。

  1. アルファベット名そのままの読み方をするものは、ソートキーはアルファベットそのままとする(例 HIV: HIV)
  2. 慣用的にアルファベット名そのままではない読み方をするもので、もともと外国語のアルファベット略語のものはそのままとする(例 AIDS: AIDS; 「えいす えいず」とはしない)
  3. 慣用的にアルファベット名そのままではない読み方をするもので、アルファベット略語でないものは慣用読みをソートキーとする(例 wktk わくてか)

1.のように考えた理由

  • 日本語読みをソートキーとすると決めてもよいが、Aの読み方は「エー」であるか「エイ」であるか、Dの読み方は「デー」であるか「ディー」であるか、Hの読み方は「エッチ」であるか「エイチ」であるか...表記ゆれが多数あり、統一しないと順番どおりに並ばない。また項目作成者が混乱する。
  • 索引から言葉を探す時も、アルファベット語はアルファベット語でまとまっていた方が探しやすそう。

2.のように考えた理由

  • 文字通りに読むアルファベット略語とあんまり変わらない気がするから。
  • 慣用読みがあるものは、カナ表記の項目が作れそうだから。例: AIDS/エイズ

3.のように考えた理由

  • 日本語由来でアルファベット読みもしないものを同列に扱うのは違和感を感じる。

以上です。自分で言い出しておきながらあまり纏まっていないので、ご意見を頂きたいです。 --Naggy Nagumo (トーク) 2017年10月21日 (土) 14:44 (UTC)

アルファベット記述日本語のソートキーにルールがないというわけでもありません。例えば、NHKをご覧ください。
基本的に、日本語話者による発音を平仮名に落とします。この理由は、日本語の索引は平仮名五十音を用いるという事によります。--Mtodo (トーク) 2017年10月21日 (土) 15:35 (UTC)
なるほど。確かに索引でひらがな以外で引く国語辞典は見たことがありませんね。自分でも色んな辞書を確認してみましたが、私が見たものはどれも索引はひらがな五十音により、アルファベット表記の日本語もその中に含まれていました。
しばらく考えているうちに意見が変わりました。ソートキーについては、やはり、かなを用いるのがよいと思います。殆どの辞書がそうしているならば、みだりに変えるべきではありませんね。上で私が述べたようなことは寧ろカテゴリを使うべきことだと思いました。「カテゴリ:アルファベット表記日本語」のようなものを作ればアルファベット順で索引できますね。
かなによるソートキーをつけるにあたって、やはり迷うことがあります。NHKの読み方は「エヌエチケー」が多いというデータがあるそうですが、私は「エヌエッチケー」と読んでいるため違和感を感じます。既存の記事を見ていて疑問なのですが、ソートキーではT, Dは「てい てぃ」「てい でぃ」とするのがよいのですか? —以上の署名の無いコメントは、Naggy_Nagumo会話履歴)さんが[2017年10月31日 (火) 10:58‎ (UTC)]に投稿したものです。 --Naggy Nagumo (トーク) 2017年11月1日 (水) 14:08 (UTC)

Wiktionary:編集方針の改名提案[編集]

Wiktionary:編集方針の改名提案をWiktionary・トーク:編集方針# 改名提案で行っておりますので、お知らせします。--Yapparina (トーク) 2017年10月28日 (土) 23:57 (UTC)

「元号」を特徴とするIPアドレスからの投稿[編集]

要約欄に「元号」関連の記述をすることを特徴とするIPアドレスからの投稿が何ヶ月かつづいています。対話が必要なのにもかかわらず(IPの変動が大きいせいか)対話が成立しないため、やや例外的ではありますが、アカウント作成をお願いする意味でブロックをかけました。その目的上、該当IPアドレスからのアカウント作成に制限はかかっていません。該当するのは下記の範囲です。

具体的な問題点としては、正しいスタイルから誤ったスタイルに変える(ときにセクション名との不一致により内容が意味不明になったりする)編集[1]やそういった問題を指摘しようとしても対話が成立しにくいことが問題だと思います(そのままでいい部分もあるのですが)。最初はスタイルが分からないのは仕方ないかもしれませんが、既存の項目を自分のスタイルに変える(……という意図があるのか、単なるミスなのか分かりませんが)ことや、スタイルマニュアルを案内されてからも数ヶ月単位で進展が見られないことは気がかりです。

過去の議論をいくつかあげます。基本的に一度つかったIPに戻ってくることがなく、話しかけられても応答がないという傾向がみられます。

当面のブロックは2017年11月2日で自動解除の予定です。いまのところアカウント作成はしていただけていないようです。今後の対応としては様子見のうえ同様の行動が続くのであれば再度ブロック(アカウント作成は許可)すべきでしょうか。その必要はないでしょうか。 --whym (トーク) 2017年11月1日 (水) 13:23 (UTC)

記事「ゴシック式」において、ネット上の辞書(「デジタル大辞泉」→Kotobank)からの剽窃行為が発見されました(即時削除で対処)。念のため、書き添えます。--Mtodo (トーク) 2017年11月3日 (金) 12:00 (UTC)

セルビア・クロアチア語に関する提案[編集]

本件は、利用者・トーク:英雄#セルビア・クロアチア語に関する提案にて、M-30722さんから、英雄 さんに対し相談されたものですが、編集室で検討すべき内容と判断し、こちらに移動します。M-30722さんの提案の要旨は以下のものです(誤解があれば修正ください)。

  • セルビア語、クロアチア語、ボスニア語等はセルビア・クロアチア語に含まれ、現在英語版wiktionaryでは全て「セルビア・クロアチア語」として扱われておりますので日本語版wiktionaryでもこれら言語を全て「セルビア・クロアチア語」として扱いたい。

以上に関し、議論したいと思います。--Mtodo (トーク) 2017年11月26日 (日) 10:22 (UTC)

確かに、ウィキペディア他ものの本によれば、セルビア語、クロアチア語、ボスニア語は話し言葉としては、ほとんど差異はなく、これを分けるのは、主権国家に引きずられたものと理解できます。また、英語版ウィクショナリーはそれを受けてか、これらを区別することを避け、セルビア・クロアチア語としてまとめている模様です。ただ、ここで、注意しなければならないのは、英語版wikt(に限った話ではありませんが)、声の大きい人に引きずられる傾向にあり、たとえば中国語は台湾系「繁体字」がメインになっていたりするという中立性を欠く措置が取られることもないではありません。この件に即すると、セルビアにおいては、キリル文字表記が、クロアチアはラテン文字が正書法だと思うのですが、それが反映されない(では、ヒンディー語とウルドゥー語は同じ言語かということです)とか、妥当性を疑う問題もあります。この辺りは、そこに知見のある方のご意見をいただくか、少なくともある程度の調査が必要なのではというのが私の意見です。--Mtodo (トーク) 2017年11月26日 (日) 10:22 (UTC)
以上の要旨で間違いありません。セルビア・クロアチア語として扱いたい理由としましてはMtodoさんがおっしゃられたようにセルビア語、クロアチア語、ボスニア語の各言語間の差異が小さいこともありますし、多言語版から翻訳する際に内容の充実した英語版を参照することが多いことと、現在日本語版で用いられているテンプレートの多くは英語版から訳されたものでwiktionary英語版で用いられているテンプレートがそのまま日本語版でも使えることが多く、セルビア・クロアチア語として扱った方が編集の利便性も高いと考えました。またもしセルビア、クロアチア、ボスニアそれぞれの地域でのみ用いられるような単語を扱う際はセルビア・クロアチア語の地域方言として扱うことで対処が可能ではないかというのが私の意見ですが、もしセルビア・クロアチア語に詳しい方がおられましたら是非ともご意見聞かせて下さい。 --M-30722 (トーク) 2017年11月26日 (日) 10:46 (UTC)

セクションごとのソートキー[編集]

ご存知のように、マジックワード DEFAULTSORT はページの中で1回しか指定できません。このため日本語と中国語のように同じページでソートキーがまったく異なる項目があると、いちいちソートキーを指定しなければなりません (例: 日本)。メタで現在開かれているウィッシュリストの中で、セクションごとにソートキーをする新しいマジックワードを提案したので、賛成の方は投票をお願いします (meta:2017 Community Wishlist Survey/Wiktionary/Context-dependent sort key)。もちろん提案が可決されてもそれを誰かが MediaWiki の機能としてプログラミングしなければならないので、すぐに使えるわけではありません。 — TAKASUGI Shinji () 2017年11月29日 (水) 11:51 (UTC) Wiktionary:編集室/2018年Q1