利用者:Gelasinos/単語リスト

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

オリジナル http://city.hokkai.or.jp/~ayaedu/udic/sdic.html 500語水準 沙流方言単語リスト

語を投稿する場合、説明は引き写さないでください。

-ar < karar > ~してもらう、人にさせる < 人に作らせる >

-e < nukare > ~させる < 見せる >

-iw < iwaniw > ...人 < 6人 >

-n < sinen > ...人 < 1人 >

-no < pirkano > (副詞をつくる接尾辞) < よく、きれいに >

-re < ipere > ...させる < 食べさせる >

-te < ciste > ...させる < 泣かせる >

-utar ; -utarihi < mippoutar ; mippoutarihi > ...たち;の...たち < まごたち;のまごたち >

-yar < eyar > 人に...させる(不特定の人にさせるとき) < 人に食べさせる >

a ! あ!

a すわる(単)

acapo おじさん

aemina no an おかしい、こっけいな(単)

aemina no oka おかしい、こっけいな(複)

aemina noyne an おかしい、こっけいな(単)

aemina noyne oka おかしい、こっけいな(複)

aep たべもの

ahun 入る(単)

ahunke を入れる、入らせる(単)

ahunpar あの世の入口のほらあな

ahunporu あの世の入口のほらあな

ahunrupar あの世の入口のほらあな

ahup 入る(複)

ahupte を入れる、を入らせる(複)

ak ; akihi 弟;の弟

akkari ~よりも

amam こく物、米

amip いふく

amkir を見たおぼえがある、をしたおぼえがある、したことがある

an < paykar an > になる < 春になる >

an < ruwe an > ですか < の ですか >

an ある、いる(単)

anak は(くっつきの「は」)

anakne は(くっつきの「は」)

ancikar 夜、ばん

ani ~によって

ani を手にもつ、かかえる、いだく

anu をおく(単)

aoka (引用文中の)私たち

aoka あなた(女の人から男の人へ)

aoka あなたもわたしも

ape

apeari 火をたきつける、火をつける

apkas 歩く

apto

apunno ぶじに、しずかに

arikiki よくはたらく、せいをだす

arka いたい

arki 来る(複)

arpa 行く(単)

arsuy 1回

arwan < arwan pa > 7つの < 7年 >

as (雨や雪が)ふる

as (音や声が)する

as 立つ、立ち止まる(単)

asikne < asikne pa > 5つの < 5年 >

asinuma (引用文中の)私

asir 新しい

askepet ; askepecihi 指;の指

at (稲光が)光る

ay ; ayehe 矢;の矢

aynu 人間、アイヌ民族

cep

ceppo 小魚

cikap

cikappo 小鳥

ciki ~したら

cikuni

cip

cis 泣く

cise

cisekorkamuy 家のまもり神

citarpe ござ

coka わたしたち(話し相手は入らない)

copitta わたしたちみんな

corpok ; corpokkehe の下;その下

cup 太陽、月

e- < eyaykosiramsuye , eyaykosiramsuypa > について、のことを < について考える >

e rusuy を食べたい、が好きだ

e はい(へんじ)

e を食べる

eani あなた

easkay ができる、上手だ

eaykap ができない、が下手だ

ecioka あなたたち

eciopitta あなたたちみんな

ek 来る(単)

ekasi おじいさん

ekimne 山へ行く

emina のことを笑う

ene このように

eniste をたよりにする

epakasnu ~に~を教える

eraman がわかる、を知っている

eramasu がわからない、を知らない

eramiskari を見たことがない、をしたおぼえがない、をしたことがない

erampewtek がわかなない、を知らない

erampokiwen をあわれむ

eramuan がわかる、を知っている(単)

eramuoka がわかる、を知っている(複)

eramuykurkuru を心配する

ese しょうちする

esikarun をなつかしむ、に会いたい

esir さっき、けさ

etoranne がいやだ、をしたくない

etu ; etuhu 鼻、の鼻

etun をかりる

etupuy ; etupuykehe 鼻のあな、の鼻のあな

eun ~へ、そこへ

ewkoysoytak のことをお互いにいろいろ話し合おう

ewkoytak のことを話し合う

eyayirayke をかんしゃする

eyaykopuntek をよろこぶ、がうれしい

eyaykosiramsuye について考える(単)

eyaykosiramsuypa について考える(複)

eyayrenka にあいさつする、の無事をよろこぶ

eytasa あまり

eywanke をつかう

ha ! ああ!

hacir おちる

hani < sinot hani ! > (...しなさい)よ < あそびなさいよ >

hanke 近い

hapo お母さん

hat ぶどう

haw ; hawehe 声;の声

haw as 声がする

hawe ...の。

hawean 言う(単)

hawekoyki をしかりつける

haweoka 言う(複)

hayrototo をくすぐる

he < kumatakihi he ! > か < 妹か!(ひさしぶりに会うときのあいさつ) >

hekaci 少年

hekattar 子どもたち

hem < kani hem > もまた < 私も >

hemanta kusu なぜ

hemanta ne なんのため

hemanta

hempak いくつの

hempara いつ

hene < cep hene > ...でも < 魚でも >

henoye まがる、よる

heta さあ < = hetak

hetak さあ < = heta

hi -oy - oy ありがとう(簡単なお礼のことば)

hinaan < hinaan pe > どの < どのもの、どれ >

hinan < hinan pe > どの < どのもの、どれ >

hine そして、...して

hinna だれ

hnta , hinta

hnta kusu なぜ

hnta ne なんおために

ho はい(呼ばれて答えるへんじ)

hok を買う

hoku ; hokuhu 夫;の夫

hokure さあ早く

hon ; honihi 腹;の腹

hopuni 起きる、(鳥が)飛ぶ、(単)

hopunpa 起きる、(鳥が)飛ぶ、(複)

horippa わになっておどる

hosipi かえる、もどる(単)

hosippa かえる、もどる(複)

hoski 先に

hoskinuman おととい

hotke ねる、横たわる

hotne < hotne pa > 20の < 20年 >

hotuyekar をよぶ(声を出して名を)

hoyuppa 走る(複)

hoyupu 走る(単)

huci おばあさん

humi ...の。感じ

hunara をさがす

hunna だれ

hure sisam 西洋人

hure 赤い

icakkere きたない、よごれる

icen お金

ihuraye せんたくする

ikasma あまる

ikiya , ikan ...するといけない、...しないように

ikka ぬすみをする

iku 酒をのむ

ikupasuy イクパスイ(儀式のときにつかう道具)

ikure に酒をのませる

imeru いなびかり

inaan < inaan pe > どの < どのもの、どれ >

inaw イナウ(儀式のときにつかう道具)

inawke イナウをけずる

ine < ine pa > 4つの < 4年 >

inkar 見る

inne おおぜいの

inuye ちょうこくする

ipe 食べる

ipere にものを食べさせる、にたべものをあたえる

iperusuy 空腹だ、はらへった

iruska 腹をたてる、おこる

irwak ; irwakih 兄弟姉妹;の兄弟姉妹

isa -cise 病院、医院

isam ない、いない

isitayki はたおりする

isoytak いろいろ話をする

itak しゃべる、話す

itak 言葉

itanki ちゃわん、おわん

iteki ...するな

itese ござをあむ

iwan < iwan pa > 6つの < 6年 >

iwanke たっしゃだ、元気だ

iyairaykere , iyayiraykere どうもありがとうございます(ていねいなお礼)

iyohay おやまあ

iyotta 中でも、とくに

ka ; kasikehe の上;その上

ka < kakihi ka > ...では(意外性を表す) < 私の弟では(ない) >

ka < kani ka > も < 私も >

kam

kamuy hum かみなり

kamuy

kamuynomi 神におみきをあげていのる

kanpi 紙、手紙、書いたもの

kanpinuye 書きものをする

kar をつくる、をする

karku ; karkukuhu おい;のおい

kasuy を助ける、を手伝う

katkemat おくさん、金持ちの女

kay をおぶう

kaye をいのる(単)

kema ; kemaha 足(脚);の足(脚)

kemeyki さいほうする

keraan おいしい

kere にさわる

kewtum ; kewtumuhu 気持ち、気性;の気持ち、の気性

ki をする

kik をうつ、をなぐる

kikkik をポカポカなぐる

kim < kim ta > 山 < 山に、山で >

kimatek おどろく、あわてる

kimi とうもろこし

kina 野草

kinakar 山菜とり、草取りをする、野草をつむ

kisar ; kisaraha 耳;の耳

kisma をつかむ、をつかまえる

ko- < koytak > にむかって < にむかって話す >

koonkami にオンカミする(男のあいさつ)

kopan をことわる

kopasrota をののしる

kopisi に...をたずねる

kopuntek をねぎらう

kor < inuye kor > ...しつつ、...するとき < ちょうこくしつつ >

kor をもつ

koramkor にそうだんする

kore < entura wa enkore > ...してあげる、...してくれる < 私を連れて行ってください >

kore に...をあたえる

korka しかし、...けれども

kosinewe をほうもんする、のところにあそびにいく

kosne かるい

kosonte こそで(きもの)

kotan ; kotanuhu 村、町、国;の村、の町、の国

koyki をとる、をいじめる、をしかる

koyruska にたいして腹を立てる、にたいしておこる

koytak にむかって話す

ku をのむ

kuani , kani

kukor oper おねえちゃん(幼児から20才くらいの女の子をよぶ言い方)

kumici 私のおとうさん

kuni ...すること、...しようとすること

kunne 黒い、くらい

kunneywa

kur

kus をとおる

kusapo 私のおねえさん(同じくらいの年の女性へのよびかけにも)

kusu ...するために

kusu ...ので

kusu ne < eciepkasnu kusu ne wa > ..するつもりだ、..する予定だ、..するはずだ < 教えてあげるよ >

kusuri くすり

kuyupo 私のおにいさん(同じくらいの年の男性へのよびかけにも)

ma およぐ

ma をやく

mak どう

makanak どのように

makiri 小刀、ナイフ

mame

mat ; macihi 妻;の妻

mata

matak ; matakihi (姉の)妹;の妹

matapa ; mtapaha (兄の)妹;の妹

matkaci 少女

matkarku ; matkarkuhu めい;のめい

matnepo ; matnepoho むすめ;のむすめ

mean さむい、気温が低い

meman すずしい

menoko yukar 婦女ユカラ

menoko

merayke さむい

mi をきる

mici おとうさん

mina わらう

mippo ; mippoho まご;のまご

mismu さびしい

mitpo ; mitpoho まご;のまご

mokor ねむる

mono a せいざする(単)

mono rok せいざする(複)

mosir 地、土地、島

mosma ほかの

mosmano an だまっている

mososo を起こす(単)

mosospa を起こす(複)

moyo (人の)すくない

moyre おそい、おくれる

mukar まさかり

munin くさる

na < karpa na > ぞ、...するから(...せよ) < 私が行くから >

na まだ

nakairi ぼろの綿入れのきもの

nam 顔;の顔

nan ; nanuhu だ、である

nei ta pakno どこまでも、いつまでも

nen だれ(か)、だれ(でも)

neno ににて

nep 何(か)、何(でも)

nepki はたらく

ni

nima さら

nisatta あす

nispa だんなさま、金持ちの男、紳士

nituye まききりする

no < somo koyra no > (連用語を作る助詞) < わすれずに >

noyne らしく、ように

nu をきく

nukar を見る

numan きのう

numke をえらぶ

nunuke のめんどうをみる、に孝行する、をこうぐうする、を大事にする

nuye を書く

nuyto

o にのる

o ほら(ものをわたすときにいう)

oasi をはじめる

oka ある、いる(複)

okere をおえる、をおわる

okimunpe 山津波

okkayo

okkaypo わかい男、青年

okpare に不孝をする、をぎゃくたいする、をいじめる

omap をかわいがる

omare を...に入れる

omkekar かぜをひく

onne 年とっている

onuman 夕方

opitta みんな

oputuye をおす(単)

oputuypa をおす(複)

or < aynu or ta > のところ < アイヌのところで、アイヌ語で >

ora それから

orepunpe 津波

oripak かしこまる、きょうしゅくする

[[orouspe , oruspe のこと、の話、の後から

osiso wa 右座から、右座に

osiso 右座

osor ; osoroho しり;しりの

osura をすてる

oterke をふむ

otop ; otopihi かみのけ;のかみのけ

oyasim simkehe しあさって

oyasim あさって

oyra をわすれる

p < aye p > もの < 人がいうもの >

pa

pakno まで

pase 重い

paskur からす

pasuy はし

patek だけ、ばかり

paye 行く(複)

paykar an 春になる

paykar

pe < tan pe > もの < このもの、これ >

peker あかるい

perke やぶれる

perkeperke ぼろぼろにやぶれる

perpa をこわす、をわる、をやぶる

pet

pewre わかい

pirka よい、きれいだ

pis < pis ta > はま < はまに、はまで >

piske をかぞえる

po ; hopo むすこ;のむすこ

po hene なおいっそう

pon menoko わかい女

pon 小さい

ponno すこし

popke あたたかい

poro 大きい

poronno たくさん

poyson 幼児(小学校に入るくらいまでの男女)、ぼうや

ramu をおもう

ranke しょっちゅう...する、...しいしいする

ranma いつも

rara をからかってわるさをする

rataskep やさいのまぜ煮

rayke をころす(単)

re ; rehe 名前;の名前

re < re pa > 3つの < 3年 >

rekreku になぞなぞを出す

ren 3人

rera

rerko 3日間

resu をそだてる(単)

retar 白い

rewsi とまる(泊まる)

ro < ipean ro > ...しよう < 食べよう >

rok すわる(複)

ronnu をころす(複)

roske 立つ、立ちどまる(複)

ru

rur ; rurihi しる、だし;のしる、のだし

ruskare un ああ、よかった

rusuy < iikure rusuy > ...したい < 私たちにのませたい >

ruwe ...の。

ruy はげしい

ruyanpe あらし

ruyruypa とあくしゅする(女のあいさつ)

sa ; saha お姉さん;のお姉さん

sak をもっていない、がない

sake

san くだる、下流へむかって行く(単)

sanke を出す

sap くだる、下流へむかって行く(複)

sapa ; sapaha 頭;の頭

sar ; saraha しっぽ;のしっぽ

saranpetuyep はさみ

sat かわく

se をせおう

sekor と(引用文をうける、「」の文のあとにつける)

sesek あつい(暑い、熱い)

setur ; seturuhu せなか;のせなか

sik ; sikihi 目;の目

sik いっぱいだ、みちる

sike ; sikehe にもつ;のにもつ

sikiru ふりむく

sikkew ; sikkewehe すみ;のすみ

siknu 生きる

sikopayar よくにている

sina をしばる

sine...ikasma wan ... < sine pa ikasma wan pa > 11の < 11年 >

sine < sine pa > 1つの < 1年 >

sine p siri ne 一様に

sinenne 1人で

sinepesan < sinepesan pa > 9つの < 9年 >

sinewe 1人で

sinewpa ほうもんする、あそびに行く(単)

sini 休む

sinki つかれる

sino まことに

sinoo まことに(強調形)

sinot あそぶ

sinotcaki 歌う

sintoko ほかい(行器、うるしぬりの入れもの)

sir ようす、天気、てんき

siri ようす、...の

sirkirap つらい

sirkunne くらい

sirmata 冬になる

sirpaykar 春になる

sirpeker あかるい

sisam 和人、大和民族

sitoma をおそれる

situ 山のおね

situri のびる

siwnin みどりの、青い

somo...no < somo koyra no > ...しないで < わわすれずに >

somo ...しない

sone ほんとうに

soy < soy ta > 外 < 外に >

su なべ

suke すいじする、料理する

suma

sunke うそをつく

surku どく

sus 水あびする、およぐ

suwe をにる(単)

suwop はこ

suy ...回

suy また、ふたたび

ta に、で < この村に、この村で >

taan この、ここにある

tak をよびに行く

takne みじかい

tan この

tane いま

tanne 長い

tanto きょう

tanukuran こんばん

tapan この

tar にもつをせおうなわ

te < te ta > ここ < ここに >

tek ; tekehe 手;の手

tem ひろ(りょううでを広げた長さ)

tennep 赤んぼう

tere をまつ

terke とぶ

to ; toho 日;の日

to ぬま、いけ、みずうみ

toan その、あの

toanta そこに、あそこに

tom -o osma にぶつかる

topen あまい

toranne なまける

totto e ちちをのむ

toyta 畑仕事する、農こうする

tu - hotne < tu - hotne pa > 40の < 40年 >

tu < tu ancikar > < tu pa > 2つの < 2晩 > < 2年 >

tuki さかずき

tun 2人

tunas , tunasno はやい、はやく(早い、早く)

tup うつる(移る)

tupesan < tupesan pa > 8つの < 8年 >

tura , turano といっしょに

tura といっしょに行く、といっしょに来る

tusa なおる

tutko 2日間

tuye をきる(単)

tuyma とおい

u- < unukar > おたがい < おたがいにみあう >

uhuyka をもやす

uinere どっちがほしいかをあてるあそびをする

uk をとる(単)

uko- < ukokor > おたがいに、いっしょに < りょうほうからいっしょにもつ >

ukoterke すもうをとる

ukoyki けんかする

ukoysoytak おたがいにいろいろ話し合う

ukoytak 話し合う

ukuran ゆうべ、さくばん

un < hinak un > へ < どこへ >

un < rep un mosir > にある < おきの島、本州、外国 >

un < ruwe un > ...よ < のよ(こたえるときの後ろにつける) >

unarpe おばさん

uni ; unihi 家;の家

unma うま

upas ゆき

upaskuma でんせつ

ure ; urehe 足(脚ではない);の足

urekreku おたがいになぞなぞを出し合う

usa oka いろいろな

usa okay pe いろいろなもの、いろいろなこと

usa いろいろ

usey のむおゆ

uske ところ、場所

utar 人々

utura あいともなう、あいともなって

uwenewsar おたがいに歌や話でたのしむ

uwepeker 民話、昔話

uyna をとる(複)

wa < Tokapci]] wa > から < 十勝から >

wa < pirka wa > よ < いいよ >

wa < tun cine wa > ...して < 私たち2人で >

wakka

wan < wan pa > 10の < 10年 >

wen わるい

wo ウォ(親ゆびと人さしゆびを広げた長さ)

ya < ekoyki ya > かどうか < つかまえたか >

yak ...すると

yakka ...しても

yakun (それ)なら

yan < nu yan > なさい(複数の人への命令、ていねいな命令)

yaykata 自分で

yaykosiramsuye 考える(単)

yaykosiramsuypa 考える(複)

yaysitoma はずかしい

ye をいう

yukar 英雄詞曲、ユカラ

yup ; yupihi お兄さん;のお兄さん

Kusur 釧路

Sikot 支笏(今の千歳)

Tokapci 十勝

Toya 洞爺