そら

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikiquote
フリー引用句集ウィキクオートに関連のあるページがあります。
Commons-logo.svg

日本語[編集]

名詞[編集]

そら

  1. 上方ほし太陽のある空間
  2. 天候空模様
  3. 遠く離れ場所
  4. 心地気持ち
  5. 《単独ではまれ》空虚なかのないこと。
  6. 暗記した状態

発音[編集]

東京式アクセント[編集]
そ↘ら(語義6のときは そ↗ら↘ とも?)
京阪式アクセント[編集]
そ↗ら

語源[編集]

  • 古典日本語「そら」 < 古代日本語 sora < 日本祖語 *suwara
  • 古事記‐中・歌謡「腰泥(なづ)む蘇良(ソラ)は行かず足よ行くな」

関連語[編集]

翻訳[編集]

感動詞[編集]

そら

  1. ほらわたすときやしめすときに使う。

古典日本語[編集]

名詞[編集]

そら

  1. 空間天空
  2. うえのほう。
  3. 天候
  4. 方向途上
  5. ち。心地ここち

語源[編集]

古代日本語 sora < 日本祖語 *suwara

発音[編集]

二拍名詞四類

そ↗ら

諸言語への影響[編集]

形容動詞[編集]

そら【空、虚】

  1. うわそらだ。
  2. 根拠が無い。
  3. 甲斐かいが無い。
  4. (「そらに」の形で)記憶して。

活用

ナリ型活用
そら-なり

助詞[編集]

そら

  1. すら。~さえ